本文へ移動

[ライブ・ウェビナー] 医療機器業界のデジタライゼーション・セミナー 2020

On Demand video coming soon

~グローバルの競争力を高める!設計開発・製造に必要なイノベーション、デジタル・ツインとは?~

Digitalization for Medical Device

新型コロナウィルスが多くの製造業に影響を与え、また、世の中はかつてないほど変わりつつあります。社会における医療機器の重要性の高まりと医療機器の市場が年々拡大する中、医療機器メーカーが抱える規制対応と高い安全性、製造の複雑化など様々な課題を解決するためにデジタルトランフォーメーション(DX)への取組みは待ったなしの状況です。DXの遅れは致命的な経営リスクとなり、DX改革が企業の明暗を分けるとも言えます。 

シーメンスは設計開発、生産準備、製造と、ものづくり全般をカバーするデジタルツインのソリューションを提供し、多くの製造業のお客様を支援しています。医療機器業界でも既に多くのグローバルカンパニーがシーメンスソリューションを用いて成果を上げています。本ウェブセミナーはシーメンスのデジタルツインのソリューションと国内外の成功事例をそれぞれの異なるテーマで、7月29日(水)より5回シリーズのライブ・ウェビナーでご紹介します。

ぜひご登録の上、ご参加ください。


第1回:医療機器開発のためのアプリケーション・ライフサイクル・マネジメント (ALM) のご紹介

前例のない変化と急速な革新の中で、デジタル変革はもはや明日のアイデアではありません。 グローバル化・スマートデバイス・パーソナル化・国際スタンダード・製品ライフサイクル・サイバーセキュリティ・コンプライアンス・市場での説明責任など、ますます複雑になる設計開発において、爆発的に増大する要件、仕様、コード、シミュレーション、テスト成果物間トレーサビリティ、抜け漏れの無い検証と妥当性確認、確実な変更管理を実現し開発環境の可視化・QCDを高次元で実現するご提案をいたします。

開催日時:2020年7月29日 (水)15:00 - 16:00
講師: シーメンスDIソフトウェア ポートフォリオ開発本部 シニアスペシャリスト 安達 暢之


第2回:設計開発のデジタライゼーションを推進するCFD ソリューションのご紹介

医療機器メーカーの設計開発・製造プロセスにおけるコスト削減やプロセスの短縮、製品競争力向上のために、シーメンスのSimcenter CFD ソリューションを用いることで更なるデジタルイノベーションが可能です。 本セッションでは、医療機器の設計開発に役立つ3次元CAD統合型熱流体解析ソフトウェアSimcenter FLOEFDや電子機器向け熱流体解析ソフトウェアSimcenter Flotherm、汎用熱流体解析ソフトウェアSimcenter STAR-CCM+の事例をご紹介いたします。

開催日時:2020年8月6日(木)15:00 - 16:00
講師: シーメンスDIソフトウェア プリセールス本部 シミュレーションコンサルタント 青野 光


第3回:製造からの競争力の強化 ~ デジタル工場の活用

製品の競争力を上げることで価値を創造するだけでなく、製造面から価値を創造することも可能です。 このセッションでは、シーメンスのソリューションの一つである製造のデジタル化Line Planning ソリューションをご紹介いたします。 このソリューションでは、工場をデジタル上で再現することで、事前に検査工程と生産量の最適なトレードオフを事前に見つけ出す等といった製造の見える化・分析・改善することが可能となります。これにより、製造面から競争力を上げることを支援いたします。

開催日時:2020年8月19日 (水)15:00 - 16:00
講師: シーメンスDIソフトウェア ポートフォリオ開発本部 スペシャリスト 小林 憲貴


第4回:医療機器メーカーのコンプライアンス・製造品質双方両立を実現する製造実行ソリューションのご紹介

各国規制当局によって緻密なコンプライアンスが求められる医療機器業界においては、製造業本来の目的である「高品質の製品を市場に投入する」ことと「規制当局の要求に充足する」ことの両立が必要です。 シーメンスの製造実行ソリューションは既に医療機器グローバルトップ企業間でデファクトとなっています。なぜ、シーメンスのソリューションがここまで評価されるのか、コンプライアンスと製造品質、代表的な規制当局であるFDAの動向などを織り交ぜてご紹介いたします。 

開催日時:2020年8月26日 (水)15:00 - 16:00
講師: シーメンスDIソフトウェア ポートフォリオ開発本部 コンサルタント 境田 千洋


第5回:医療業界におけるクラウドの活用とデジタライゼーションの実現

IT の進展、また様々な技術革新により、医療の現場にも大きな変革が訪れています。 本セッションでは、医療機器/設備からの IoT による情報収集、リアルデータの利活用を推進する MindSphere、またカルテをはじめとした各種帳票の電子化、アプリケーション化に貢献する Mendix の 2 つのクラウドソリューションを軸に、デジタルスレッドによる情報連携を目的としたデジタル化の実現について、事例、アーキテクチャの考え方を交えつつご紹介します。 

開催日時:2020年9月2日(水)15:00 - 16:00
講師: シーメンスDIソフトウェア ポートフォリオ開発本部 シニアスペシャリスト兼Japan CEC Lead     栗田 昭裕


対象者 :医療機器業界の設計/エンジニアリング/製造部門の皆様
主 催 :シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェア
参加費 :無料
お申込 :右側の参加申込フォームよりお申込下さい。
お問合せ : ウェブセミナー事務局にお問合せください。

※本セミナーの参加は企業の方を対象とさせていただいております。また、弊社同業他社様の方のご参加はお断りさせていただく場合がございますので、予めご了承くださいますようお願いいたします。
※どの日程でもご自由にご参加可能です。


【ウェブセミナーについて】
インターネットに接続されたPCを利用すれば、どこからでも手軽にご参加できます。

  • WebExの動作環境のご確認: こちら
  • 当日のご参加方法:申込後、 rmlmswebinar.plm@siemens.comより 自動送信されます「シーメンス:ウェブセミナー登録承認のお知らせ」メールに記載されている ログインURLをクリックしてご参加ください。
  • 一度ご登録いただけましたら、どの日程でもご自由にご参加できます。

当社の個人情報保護方針については、 こちら をご参照ください。

お申込みはこちら!

登録してビデオ公開時にメール通知を受け取る

申し訳ございません。

お客様の情報を送信する際にエラーが発生しました。

お手数ですが、もう一度やり直してください。サポートが必要な場合は、enterprise.japan.plm@siemens.comへご連絡ください。

ありがとうございます。お客様の情報が送信されました。

送信ありがとうございました。

ログイン情報を含む確認メールが届きますのでご確認ください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 有効な電話番号を入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
ご質問はありますか?