本文へ移動

シーメンスPLMソフトウェアの品質保証について

「品質保証」とは、絶え間ない業務改善と実績の積み重ねによって実現されるものであると、シーメンスPLMソフトウェアは考えています。それは、お客様に最高の製品、サービス、プロセス、テクノロジをご提供する努力を通じて生まれるものです。

シーメンスPLMソフトウェアは、1995年以来、企業の継続的な改善を支援する事業管理システムの開発と導入につとめてまいりました。この管理システムは事業全体の効率化を促進するものであり、競争優位性を高め、顧客のニーズと期待をより満足させられる企業経営を実現するために設計されているものです。この事業管理システムはISO 9001:2008が要求する、堅固で信頼できる管理原則を基盤としています。シーメンスPLMソフトウェアはこれらの管理原則を率先して採用した企業であるだけでなく、いち早く事業プロセスの国際認証を取得しました。私たちは、お客様からのフィードバックを常時モニタリングしています。また、プロセスの有効性を測定する社内機構のモニタリングも実施しており、提供する製品とサービスの継続的な改善を目指しております。

当社の規格に準拠した品質管理プログラムは、常に高いレベルを追い求める精神と、そして、品質とは、顧客それぞれが定義する成功のレベルと顧客それぞれのニーズと期待への対応力によって決まることの認識の上に推進されています。こうした原理・原則は、「お客様を決して裏切らない」という当社のモットーに要約されています。

詳細を非表示 詳細を表示
Close Video