本文へ移動

[ライブ・ウェビナー]仮想環境を活用した 自動運転アルゴリズムの検証手法のご紹介

On Demand video coming soon

自動運転の実現に向けて最適な制御アルゴリズムをどのように開発し 実装するかが非常に重要になってきます。

<新着情報>
定員に達したため、申込は締切させていただきました。

 

一方でこの開発したアルゴリズムを検証するためには膨大な走行シーン・走行距離のテストを行う必要があり、すべての検証作業を実車両を用いて行うことは現実的ではありません。 

この課題に対してモデルベース開発手法を活用して仮想環境内で検証を行うことで実車両テストを減らしながら効率的な検証を進める手法が注目されています。

本ライブ・ウェビナーでは、シーメンスのエンジニアリングサービスが提供する仮想環境を活用した自動運転アルゴリズム検証における実施例をご紹介いたします。

【開催概要】

日 時 :2020年6月18日(木)14:00-14:45
対象者 :・モデルベース開発にご興味がある方
    ・バーチャル評価を実現したい方
    ・ADASのアルゴリズム開発およびその妥当性検証手法にご興味がある方
主 催 :シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェア

参加費  :無料

お申込 :右側の参加申込フォームよりお申込下さい。     
お問合こちら からお問合せください。

※同業他社様の参加はご遠慮いただいております。予めご了承ください。


【ウェブセミナーについて】
  ウェブセミナーとはオンラインでセミナーを行うもので、インターネットに接続されたPCを
  利用すれば、どこからでも手軽にご参加できます。

  ・ WebExの動作環境のご確認: こちら
  ・当日のご参加方法:申込後、rlmswebinar.plm@siemens.com <messenger@webex.com>より
   自動送信されます「◆◆ウェブセミナー登録承認のお知らせ◆◆」メールに記載されている
   ログインURLをクリックしてご参加ください。


当社の個人情報保護方針については、 こちら をご参照ください。

登録してビデオ公開時にメール通知を受け取る

申し訳ございません。

サーバーに問題が生じ、お客様のリクエストを処理できませんでした。現在修復中です。ご不便をおかけしますが、しばらくお待ちください。

ありがとうございました。お申し込みが送信されました。

今すぐ見る

ご質問はありますか?