本文へ移動

すべての機械とプロセスから収集するリアルタイムのデータで工場パフォーマンスのデジタル・ツインを構築

電子機器工場のデータ取得と正規化

Opcenter Execution Electronics IoTは、工場のあらゆるプロセスと機械からリアルタイムの情報を収集します。プラットフォームには、SMTや試験・検査機器と連携する直感的なインターフェースが含まれ、機械の種類やベンダー、プロトコルにかかわらず工場のすべての機械と簡単に接続できます。Opcenter Execution Electronics IoTは、装置や生産ライン、工場全体を把握できる分かりやすいビューを備えています。機械レベルで正確なリアルタイムのデータを収集できるため、業界標準規格や顧客のコンプライアンス要件への準拠を後押しします。

Opcenter Execution Electronics IoTは、収集したデータを唯一の標準仕様ODB++Manufacturing (以前はOML) に正規化して強化します。Opcenter Execution Electronics IoTソリューションに付属のODB++Manufacturingソフトウェア開発キット (SDK) を使用すると、内製アプリケーションやサードパーティ製ソリューションでODB++Manufacturingフォーマットのリアルタイムの製造データを使って、工場とエンタープライズシステム間の完全なデータフローを構築できます。

インダストリー4.0を実現するには、工場の完全なコネクティビティが必要です。Opcenter Execution Electronics IoTは、工場の装置からリアルタイムのデータを収集し、そのデータを工場内のその他の機械やソフトウェアシステムと通信させます。デジタル・ファクトリーと包括的な製造を支える基礎は、正確で完全なデータ収集です。

電子機器工場のデータ取得と正規化

Opcenter Execution Electronics IoTは、工場のあらゆるプロセスと機械からリアルタイムの情報を収集します。プラットフォームには、SMTや試験・検査機器と連携する直感的なインターフェースが含まれ、機械の種類やベンダー、プロトコルにかかわらず工場のすべての機械と簡単に接続できます。Opcenter Execution Electronics IoTは、装置や生産ライン、工場全体を把握できる分かりやすいビューを備えています。機械レベルで正確なリアルタイムのデータを収集できるため、業界標準規格や顧客のコンプライアンス要件への準拠を後押しします。

Opcenter Execution Electronics IoTは、収集したデータを唯一の標準仕様ODB++Manufacturing (以前はOML) に正規化して強化します。Opcenter Execution Electronics IoTソリューションに付属のODB++Manufacturingソフトウェア開発キット (SDK) を使用すると、内製アプリケーションやサードパーティ製ソリューションでODB++Manufacturingフォーマットのリアルタイムの製造データを使って、工場とエンタープライズシステム間の完全なデータフローを構築できます。

インダストリー4.0を実現するには、工場の完全なコネクティビティが必要です。Opcenter Execution Electronics IoTは、工場の装置からリアルタイムのデータを収集し、そのデータを工場内のその他の機械やソフトウェアシステムと通信させます。デジタル・ファクトリーと包括的な製造を支える基礎は、正確で完全なデータ収集です。

[[global-preference-center-interest-placeholder]]に興味がありますか?

登録して[[global-preference-center-interest-placeholder]]の最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。