Tecnomatixの製造シミュレーションと検証

リーン生産目標の達成およびライトファストタイムの製造計画の策定

Tecnomatix Simulation and Validationソリューションを活用すると、製造計画中に定義および選択する手法やリソースを検証できるようになり、経験に裏打ちされた確実性の高い製造計画を実現できるようになります。 生産プロセス、設備、システムの仮想検証によってスマートで迅速なリーン生産を実現できます。 製造シミュレーションを活用すると、生産を実施するよりかなり前にプロセス計画を検証できるため、初めから最適なオペレーション、リソース、システム構成を自信を持って定義できます。

当社の製造シミュレーションと検証アプリケーションを使用すると、以下が可能になります。

  • シミュレーションを活用して、修正が容易で低コストの場合に後半段階の変更を早期に見つけ解決
  • 物理的なトライアウトの必要性を減らし、これにより、自動システムに向けたシステムのスタートアップ時間を削減
  • 製造プロセスと生産スループットにおける変化を高い精度で評価
  • 人間が行う操作の人間工学要素など、エンジニアリング調査の実行が容易

組立シミュレーションと検証

組立シミュレーションと検証を使用すると、組立手順、人が実施する作業、マシンインタラクションをシミュレートして、生産前に組立プロセスを最適化できます。

 

詳細はこちら:

ロボット・シミュレーションとプログラミング

ツールや周辺装置を含む、ロボット・アプリケーション用の製造プロセスを作成し、シミュレートできます。 また、イベント駆動型のシミュレーション機能に基づく調査を作成し、自動化システム用のオフライン・プログラミングも作成できます。

 

詳細はこちら:

ロジスティクスとマテリアルフローシミュレーション

ロジスティクスとマテリアルフローシミュレーションを活用すると、離散事象シミュレーションを使用した生産スループットとパフォーマンスを解析および視覚化できます。 これにより、ボトルネックを迅速にチェックし、搬送されたマテリアルを確認し、選択可能な複数のプロセスに対する長期にわたるリソースの利用状況を表示できます。

 

詳細はこちら:

ヒューマンシミュレーションと人間工学

正確なヒューマンシミュレーション、最も高度な人的要素、利用可能な人間工学的解析能力に対する先進のスケーリング機能を使用することで、より安全で人間工学的に優れたヒューマンオペレーションを構築できます。

 

詳細はこちら:

Close share layer

Share this page

Share this page through any of the following channels.

Bookmarking Sites

Communities

News

Blogs & Microblogs