Jack and Process Simulate Human

製品概要

各業界のメーカーには、手作業を伴うプロセスの人間工学的な諸問題を製品設計や製造計画の初期段階で解決しておきたいというニーズがあります。Jack and Process Simulate Humanでは、デジタルのヒューマン・モデルを使って、作業環境の安全性、効率性、快適性を向上させることができます。すなわち、多種多様な人員構成を設定できるバーチャル・ヒューマン(仮想人間)を配置して、作業環境を分析することができます。傷害の危険性、作業のタイミング、ユーザの快適性、可動範囲、視界、エネルギー消費、疲労限度などの重要なパラメータについての設計やオペレーションをテストすることができます。

主な機能と効果

機能

  • 人体測定学的および生物力学的に正確な、拡張性の高いヒューマン・フィギュア
  • 国別人口データベースや高度な人体測定に基づくグローバルな作業環境の人間工学的解析をサポート
  • 包括的な人間工学的解析ツールを提供
  • 特定の方向に働く力に対する身体の反応を解析できる高度な姿勢アルゴリズム
  • さまざまな高度、階段、斜面での作業を含む多種多様な作業シナリオに対応
  • 視界表示ウィンドウと視野分析
  • 作業空間を迅速に構築するためのリーチ・エンベロープ(作業領域)  
  • Microsoft Kinect® for Windowsを含む、バーチャル・リアリティ・モーション・キャプチャ・ハードウェアを幅広くサポート

効果

  • 製品設計および製造エンジニアリングの段階で、人間工学的基準への準拠を促進
  • 人間のパフォーマンスや実行可能性に関する問題を早期に発見し、作業のやり直しによるコスト発生を回避
  • 作業環境の安全基準違反に関するエンジニアリング上の問題の周知徹底
  • 将来のプロジェクトに役立つベストプラクティスの視覚的な取り込みと保存
  • 作業環境の安全性と効率性の向上
Close share layer

Share this page

Share this page through any of the following channels.

Bookmarking Sites

Communities

News

Blogs & Microblogs