Teamcenterの統合材料管理

革新的で持続可能な製品の開発と材料主導型の製品設計の実現

あらゆる産業において製品の設計とパフォーマンスが複雑化する中で、企業は製品イノベーションの新たな領域に踏み込む必要があります。それが、材料主導型の製品設計/エンジニアリングです。

材料情報とその管理方法は、製品のライフサイクルに大きな影響を与え、しばしば製品の成功に貢献することがあります。 今日の多くの革新的な設計の成功は、軽量の携帯電話/タブレットから、電気自動車、先進航空機、グリーンエネルギー機器(風力タービン、ソーラー機器等)、医療機器に至るまで、新材料の革新的な発見と利用に負うところが大きい、と言えるでしょう。 この材料主導型製品設計の時代において、企業が革新的で持続可能な製品を生み出すためには、必要な材料すべてのライフサイクルを管理することが不可欠です。

製品ライフサイクル全体にわたる材料の使用状況の検証

製品ライフサイクル全体にわたる材料の使用状況の検証

Teamcenterは、製品ライフサイクル全体にわたる材料エンジニアリングの特性データを管理します。 材料を念頭に置いて革新的な製品を設計した後に、エンジニアリング解析、シミュレーション、製造までの材料の使用状況を最適化し、検証することができます。 Teamcenterは、材料ライフサイクル管理を通じて、企業全体の承認済みの材料情報を提供することで、ユーザーが適切な決定を下し、開発費用の削減と製品の品質向上を実現するためのサポートを行います。

材料データを新の製品インテリジェンスに変換

スタンドアロン型の材料特性管理システムを使用している場合、PLMを使用して材料管理を統合するメリットについて検討してみてください。 現在のシステムは、材料の試験データの取込み、保存、照会に対するニーズは満たしているかもしれません。しかし、これらの膨大な量のデータはしばしば、製品ライフサイクル全体にわたり分離されており、意思決定者がアクセスできない場合があります。 Teamcenterを使用すると、材料ライフサイクルのデータを製品ライフサイクルと結び付けることができます。 統合された材料管理は材料データを新の製品インテリジェンスに変換するため、材料に関するよりスマートな決定を下すことができます。

Close share layer

Share this page

Share this page through any of the following channels.

Bookmarking Sites

Communities

News

Blogs & Microblogs