NX CAMの高速加工

マシニング生産性の向上

NX CAMの高速加工(HSM)機能を使用すると、切削工具を最大の材料除去率で安定動作させることができるため、マシニング時間を短縮できます。 同時に、過負荷や損傷を防げるため、切削工具の寿命を伸ばすことができます。

高速荒加工

High-Speed Roughing

NXでの高速荒加工を正常に行うことにより、工具の負荷を管理しつつ、高い材料除去率を得ることができます。 滑らかなコーナーおよび切り込みによって、高速、高フィードで安全な切削条件が実現されます。

NXでは、各切削後に残っている材料が自動的に追跡され、マシニング時間が減るようにその後のツールパスが調整されます。

工具のオーバー・エンベッディングの回避

NXのトロコイド切削パターンでは、ユーザー指定の基準に基づいて、許容される切削条件からの逸脱が自動的に防止されます。

工具の組み込み時にはツールパスで"溝切り"が回避されます。 ストックと部品の形状に合うようにトロコイドのループ半径が自動的に調整されます。

滑らかな仕上げ

どんな勾配や深さでも、Zレベルパターンで中間ツールパスが自動的に追加されるため、中間仕上げオペレーションでストックの一定の深さが保たれ、仕上げオペレーションで一律の切削が確保されます。

高速仕上げ

ストリームライン切削メソッドなどの高速加工仕上げオペレーションでは、滑らかなフローのパターンが得られ、高いフィード速度と精密な仕上げが実現します。

ステップオーバーや切り込み量の正確な制御によって、どんな勾配や深さでも一貫した高品質の表面仕上げが可能です。

滑らか、連続切削

非切削時の動きにはさまざまなオプションがあり、隣接する切削の間でわずかな接点を作ることができます。 たとえば、異型な表面上でも滑らかなヘリカル・カッティングを作ることができます。

加工データライブラリ

NX CAMにはカスタマイズ可能な加工データベースがあり、これを使用すると実績あるデータを管理し、関連するツールパスオペレーションに適用することができます。 その結果、NXは、指定されたオペレーションと選択された工具に対して高速加工での適切なフィードと速度を自動的に適用します。

出力のチューニング

NXのツールパスは、高速加工コントローラー用にチューニングできます。 均等配置ポイント、正接円形レコード、および非一様有理Bスプライン(NURBS)出力オプションによって、メソッドと各作業のパラメーターを対応できます。

Close share layer

Share this page

Share this page through any of the following channels.

Bookmarking Sites

Communities

News

Blogs & Microblogs