NX CAM 5軸加工

ミリングソフトウェアによる複雑な部品の正確で効率的なマシニング

NXの5軸加工ソフトウェアモジュールでは、より少ないオペレーションとセットアップで複雑な部品を加工でき、コストの削減と納期の短縮が実現します。

NX CAMの5軸加工では、複雑なサーフェスにおいて正確にコントロールされたツールパスを作成することができます。効果的な衝突とガウジチェック機能も備わっています。

傾斜のある工具によるZレベル

Z-Level with Tilted Tools

寸法の短い工具を使用し、5軸のZレベル切削で深さのある部分を加工できます。 NXでは、必要に応じて自動的にツール軸を傾斜させ、工具ホルダーとの衝突を防ぎます。 工具のたわみが減るため、工具の磨耗が減り、表面仕上げの品質が良くなります。

5軸ストリームライン

滑らかなフローを実現するストリームライン手法は、5軸高速加工(HSM)において理想的な切削手法です。 柔軟な切削パターンで、作成方法に関係なくあらゆるサーフェス形状を処理できます。 また、ストリームラインのツールパスは、加工部分の自然な形状に沿った高品質の仕上げが可能です。

コンタプロファイリング

可変軸コンタプロファイリングによって、複雑な製図された壁面を含むマシニングフィーチャのプログラミングが自動化されます。 ユーザーがフロアの形状を選択すると、NXが製図された壁面を認識し、5軸ツールパスを生成します。

スワーフ切断

スワーフ切断では、工具の側面を加工面に合わせたまま維持できます。 また、NXによって切削工具の傾きを制御できます。 この手法で表面仕上げの品質が向上し、マシニング時間が短縮します。

3軸から5軸へのツールパスの変換

多軸切削を使用すると、金型マシニングの生産性を大幅に向上できます。 NXの自動的な工具の傾斜によって、深いキャビティのある金型加工を効率的に実行できます。

NXでは、ツールパスの解析によって自動的にツール軸を傾斜させて、ホルダーの衝突を防ぎます。 この5軸加工手法では、寸法の短い工具を使用でき、振動と工具のたわみが軽減されます。

ユーザーによる高度な制御

NX CAMの5軸加工ソフトウェアには、ユーザーが制御する高度な多軸マシニング機能が含まれています。 従来の駆動、部品、チェックサーフェスの指定で、5軸の工具動作を制御できます。 このような柔軟なオプションにより、どんなに複雑な部品モデルでもほぼプログラミングできます。

工作機械シミュレーション

NXの工作機械シミュレーションでは、5軸加工機の動作確認のために必要なツールが提供されます。 工作機械シミュレーションの動作は、NXポストプロセッサのNC出力に基づきます。 部品、治具、工具を含む工作機械の3Dモデルは、Gコードの処理に応じて、実際の工作機械の動きどおりに動作します。

Close share layer

Share this page

Share this page through any of the following channels.

Bookmarking Sites

Communities

News

Blogs & Microblogs