NX CAM 3軸加工

包括的な3軸加工ソフトウェアソリューション

NXの3軸加工ソフトウェアモジュールは、金型などの自由曲面の部品をプログラミングするための包括的なソリューションを提供します。

NX CAMの3軸加工ソフトウェアを使用すると、高い材料除去率と高品質の表面仕上げを実現できます。 荒加工、レストミリング、高速加工(HSM)、仕上げといった高度な加工手法が用意されています。

荒加工

Roughing

NXの荒加工手法の最適化によって、工具に過度な負荷をかけることなく材料除去率を最大化できます。 次のような特長があります。

  • 切り込み量を変えながら自動的に複数の範囲を切り込み
  • 材料除去率の高い高速加工切削パターン
  • 加工中のワーク(IPW)で加工済みの材料と残りの材料を自動的に追跡

トロコイド加工手法

トロコイド加工手法は、工具の荷重を管理しつつ、高い材料除去率を得ることができる高速荒加工の方法です。 また、ユーザー指定の切削条件からの逸脱が自動的に防止されます。

この加工手法の滑らかなコーナー、ステップオーバー、および切り込みによって、高速、高フィードで安全な切削条件が実現されます。

レストミリング

完全に自動化されたレストミリングでは、前のオペレーションで切削されなかった材料が除去され、空回りが防止されます。 レストミリング機能を使用することで、次のようなことが可能になります。

  • IPWに基づいた効率的なマルチステージの荒加工
  • 次の切削オペレーションのための安定したストック
  • 高速加工用にチューニングされた切削パラメーターの使用

仕上げ

NX CAMの3軸加工では、幅広い仕上げ技術によって、卓越した表面仕上げ品質が実現します。 Zレベルやオフセットなどの滑らかな連続切削パターンで、どんな勾配や深さでも部品の一貫した表面仕上げが可能です。

ツールパスのストリームライン

高速加工オペレーションでは、サーフェスジオメトリ作成方法に関係なく滑らかなフローのパターンが得られ、高いフィード速度と精密な仕上げが実現します。 また、どんな勾配や深さでも均等な間隔のパスが得られ、加工部分の自然な形状に沿った高品質の仕上げが可能です。

コーナーの仕上げ

フローカット切削手法を使用すると、1回のオペレーションで未切削の場所の中間仕上げや仕上げができます。 NXによって自動的にコーナーの未加工の場所が識別され、効率的なツールパスが作成されます。 また、NXでは勾配や深さに応じて異なるフローカット切削パターンを自動的に生成できるため、優れたマシニング状態を実現できます。

同期化されたポイント配置

NXでは、工具の隣接する仕上げパス上のデータポイントを、同期化されたポイント配置と一致するように適切に配列できます。 パス上の滑らかなマシニング動作により、従来の切削方法と比べて優れた表面仕上げを実行できます。

フィード速度の最適化

NXでは、自動的に切削工具の材料除去率を解析し、フィード速度を調整して材料除去率を一律にできます。

最適化されたフィード速度により、マシニングの生産性を向上し、工具の寿命を延長できます。

安全な加工手法

工具とホルダーに対する自動衝突検出によって、非常に難易度の高い部品ジオメトリにおいても安全なマシニングが保証されます。

NXは、ツールパス作成時に部品モデルの形状だけでなく、IPWも考慮に入れます。 また、部品の形状に基づいて工具の最短の長さをレポートするNXの機能を使用することで、作業に最適な工具を選択することもできます。

Close share layer

Share this page

Share this page through any of the following channels.

Bookmarking Sites

Communities

News

Blogs & Microblogs