NX 11による設計

先進的なコンピューター支援設計ソフトウェア

NX 11の設計は、CADの迅速化と効率化のための新機能と機能強化を備えて、構想設計から詳細なエンジニアリングおよびドキュメント作成までを支援します。 最新のリリースでは、ファセットモデルでの作業のための新しいモデリングパラダイム、3Dプリンティングによるラピッド・マニュファクチャリング、フォトリアリスティックでダイナミックな表示を実現する新しいレンダリングエンジンが導入され、製品製造情報(PMI)、製図およびドキュメント作成が改善されています。

ファセットボディによるモデリングの高速化

NX 11 Convergent Modeling

NX 11のコンバージェントモデリングでは、ファセット、サーフェス、ソリッドでの作業のための革新的な新方法が導入されました。 トポロジーの最適化ツールからスキャンした3Dデータおよび結果に対して、時間がかかる変換プロセスはもはや必要なくなりました。 コンバージェントモデリングによって、ミスが生じやすいコストのかかる手戻りが削減されると共に、3Dプリンティングなどの複雑で不規則な形状に対応する新しい製造技法がサポートされるようになりました。

 

設計の可能性が拡がる3Dプリンティング

NX 11 for Design - 3D printing

NX 11は強力な3Dプリンティングをサポートしているため、従来の技術ではできなかった設計の活用が可能になります。 [File] → [3Dprint]を使用してNXで設計から印刷へ直接移動するか、スキャンされたデータとトポロジーの最適化を使用する新しいワークフローを活用します。 Windows 10で実行しているNXでの3Dプリンティングでは、アディティブ・マニュファクチャリング用の3MFファイルフォーマットを使用します。 業界標準である3MFには1つのアーカイブにすべてのモデル情報が含まれます。

 

レガシーの2次元図面からインテリジェントな3次元モデルへの素早い変換

NX 11 for Design - Rapidly Transform Legacy 2D Drawings to Intelligent 3D Models

NX 11では、PMIへの変換によりこれまで以上に処理が高速になったモデルベースの定義のメリットを活用できます。 多くの企業が、下流工程の活用の増加や、品質管理の向上、重要な製品情報への迅速なアクセスなどのPMIのメリットを求めていますが、膨大なレガシーの2次元図面がPMIの実装を困難にしています。 設計者は、3Dモデル上で情報を再作成するのではなく、NX 11でPMIへの変換を使用して、図面ビューとオブジェクトを、モデルビューとPMIオブジェクトに自動的に変換できるようになりました。

 

より効率的になった作図およびドキュメント作成

NX 11 for Design - More Efficient Drafting and Documentation

改善された機能と最新のツールセットにより、NX 11では作図とドキュメント作成がさらに強力になりました。 図面の変更を特定するための新たなDrawing Compareツールセットを使用すると、図面のチェック時間が大幅に短縮され、製造エラーが削減できます。 また製品についての詳細な情報を提供するために、図面上に記載されている複数のアセンブリーの配置をNX Draftingで表示し、これらのビューを編集することができます。 Smart Lightweight Viewを使用してマルチスレッド処理をすることで、大規模なアセンブリービューで作業する際の貴重な時間を節約します。 またNX 11は、多くの作図に関する標準をサポートし、標準に準拠した図面作成を簡素化するための各種設定が追加されています。

 

Iray+によるフォトリアリスティックレンダリング

NX 11 for Design - Photorealistic Rendering with Iray+

フォトリアリスティックレンダリングを使用すると、設計プロセスの早い段階で製品の美観、機能、材料を決定できるので、コストを削減できます。 NX 11に新しく搭載されたLightworks Iray+レンダリングエンジンは、Ray Traced Studioを使用した完全統合環境で先進のレイトレーシングを実現します。 標準装備された材料およびシーンの大規模なライブラリから選択することで、ダイナミックなディスプレイにフォトリアリスティックな製品画像を作成できます。 新しいLightworks Iray+エンジンは、最新のマイクロプロセッサーとグラフィックス処理装置(GPU)を活用するためにマルチスレッド化されているので、さらに速く結果を得たい場合は、他のコンピューターを利用してレンダリング処理をより高速化することができます。

 

Close share layer

Share this page

Share this page through any of the following channels.

Bookmarking Sites

Communities

News

Blogs & Microblogs