Mastertrimについて

標準的なシートクッションやヘッドレスト、バックレストを定義するためには5,000を超えるパーツの属性データが必要ですが、これは、Mastertrimソフトウェアのユーザーが車両のシートトリムカバーや内装部品を設計する場合には問題とはなりません。 Mastertrimによってエンジニアは、輸送用シートシステムや内装部品について、完全な単一表示の定義、伝達および保持が可能になります。 Mastertrimを使用することでユーザーは、OEMとサプライヤーの間でデータ交換を効率よく行うコンカレントエンジニアリングを通じて、イノベーションの実現が可能になります。実際のプロトタイプが広範囲にわたることを解消し、設計から製造までのプロセス全体におけるコストを最終的に削減することができます。

SDEの概要

シートシステムのエンジニアリング革新

Engineering Innovative Seat Systems

シーメンスPLMソフトウェアがエンジニアリングコスト効果のあるシートトリムカバー設計を短い時間でどのように解決するかご覧ください。


Close share layer

Share this page

Share this page through any of the following channels.

Bookmarking Sites

Communities

News

Blogs & Microblogs