Femap with NX Nastran Structural Analysis Toolkit

この構造解析ツールキットは、Femap with NX Nastran を補完するアドオン・モジュールです。このツールキットを使用すれば、Nastran のモード解析から ベース駆動のランダム・シミュレーションと正弦波シミュレーションを効率的 かつ 正確に行い、Von Mises 応力とそれに関連する安全率を直接計算して、その結果を Microsoft Excel、Femap ニュートラル、HTML の各形式で出力します。解析結果には、有効質量、予備加速応答のほか、モード歪み、運動エネルギーが整理されており、基礎励振解析で重要な特性を理解できるようになっています。また、各種の Nastran ソリューション用に応力の安全率の計算を行い、Excel 形式のレポートを自動作成するため、Femap でこの値を見ることができます。Structural Analysis Toolkit (SA Toolkit) は、接着、溶接、ボルト締めによる構造結合の安全率計算では Nastran の格子点の力を使用します。計算結果のエレメントの力は整理されてコンポーネント・サマリ・テーブルとともに Excel 形式にエクスポートされ、物質座標で表示されます。

SA Toolkit では、一部 Nastran ソリューションのシーケンス変更、Nastran の.op2 ファイルの読み込み、解析結果のフィルタリングとソート、ASCII テキスト、Excel ファイル、Universal ファイル、Femap ニュートラル、HTML の各形式への書き出しを行えます。また、表計算データのフォーマットが可能な Excel マクロも搭載します。大量かつ大規模な解析結果のデータ・ブロックを理解し易いサマリに整理する際に特に有用で、ポスト・プロセッシングとレポーティングに要する時間を短縮します。

Close share layer

Share this page

Share this page through any of the following channels.

Bookmarking Sites

Communities

News

Blogs & Microblogs