Femap with NX Nastran - Base Module

Femap with NX Nastran の基本モジュールは、Femap のモデリング環境内で完全サポートされている NX Nastran ソルバー機能のコア・サブセットで構成され、線形静解析、定常解析、座屈解析、ベーシック非線形解析、熱伝導解析を行うための堅牢なツールが搭載されています。この基本モジュールには、有限要素の種類と材料モデルの広範なライブラリ、荷重条件の確実な操作性のほか、あらゆる規模のモデルの線形静解析(座屈解析を含む)や定常解析を行うための効率的な解析シーケンスも備わっています。熱伝導解析機能では、定常および過渡状態での熱解析と設計問題に対応します。ベーシック非線形解析機能には、大変位解析や非線形材料解析、ギャップ接触、スライド・ライン接触といった非線形静解析と過渡解析が含まれています。

この基本モジュールにはその他に、サーフェス間の線形接触 および 接着接合も含まれています。これらは要素フェース間 または ジオメトリ・サーフェス間で定義することができ、Femap のアセンブリ管理機能を使用して簡単にセットアップできます。また、CWELD スポット溶接 および 締結要素、大型のソリッド・モデルを効率的に解析する高速反復ソルバー、ボルト・プリロード機能も基本モジュールでサポートされています。

Femap with NX Nastran の基本モジュールは、デジタル・プロトタイピングや製品機能パフォーマンスのシミュレーションで最も広く使用されている CAE ソリューションを提供することによって、バーチャルな製品開発プロセスにおいて重要な役割を果たします。

Close share layer

Share this page

Share this page through any of the following channels.

Bookmarking Sites

Communities

News

Blogs & Microblogs