Femap with NX Nastran - Dynamics

Femap with NX Nastran の動的応答解析では、時間や周波数で変化する入力(荷重または運動)に対する製品の動的応答を計算します。また、複素固有値の計算も行います。Femap with NX Nastran 基本モジュールのアドオン・オプションのひとつで、基本モジュールの線形静解析機能を補完します。

動的応答解析は、さまざまな業界で重要な役割を担っています。例えば、さまざまな条件下における航空機内や車両内の乗客の快適性評価や、エンジンやタイヤからの振動がステアリング・コラムや座席など、車両の他の部分に与える影響の確認、また、コンシューマ製品やハイテク/エレクトロニクス機器の振動による性能への影響評価などが行えます。

Dynamics モジュールには、過渡応答(経時的な構造の動的応答)と周波数応答(周波数範囲における構造の動的応答)の各解析機能も含まれています。応答スペクトル計算と応用に加え、ランダム応答や DDAM (Dynamic Design Analysis Method: 動的設計解析法)も可能です。DDAM は、米国海軍で広く採用されている衝撃スペクトル解析の一手法であり、水中爆発などの事象を原因とする船舶の突然の動きによって衝撃荷重を受ける船舶のコンポーネントの動的応答を解析することができます。

Close share layer

Share this page

Share this page through any of the following channels.

Bookmarking Sites

Communities

News

Blogs & Microblogs