Press Release

Plano, Texas, December 15, 2017

シーメンスPLMソフトウェア、ガートナー社の 「製造実行システムに関するマジック・クアドラント」でリーダーに選出

シーメンスは本日、世界的調査会社であるガートナー社が発行している 「2017年度版製造実行システムに関するマジック・クアドラント(2017 Magic Quadrant for Manufacturing Execution Systems)」レポートにおいてシーメンスがリーダーに 選出されたことを発表しました。ガートナー社は同レポートでベンダーのビジョンの 完全性と実行能力を評価しています。マジック・クアドラントで初めての調査対象と なった今回の「製造実行システムに関するマジック・クアドラント」では、ベンダーの 製品・サービス、総合的な成長力、販売力、価格設定、市場の反応と実績、 マーケティング力、カスタマー・エクスペリエンス、企業運営などを基準に、 ベンダーの実行能力を評価しています。併せて、市場理解度、マーケティング戦略、 販売戦略、製品・サービス戦略、ビジネス・モデル、業界およびセグメント戦略、 イノベーション、地域戦略などを基準に、ベンダーのビジョンの完全性も評価しています。

シーメンスPLMソフトウェアの 製造オペレーション管理ソフトウェア担当シニア・バイスプレジデントのRene Wolfは、 「ガートナー社による今回の評価は、シーメンスが製造実行システムの分野で培ってきた 強みを如実に示したものと思います。製造実行システムは今や、エンド・ツー・エンドの デジタル・イノベーション・プラットフォームにおいて欠かせない存在にまで 成長しました。シーメンスはさまざまな業界のお客様をサポートするために、 製造実行や製造オペレーション管理の分野に引き続き投資を行いロバストな ソリューションの開発に努め、お客様がグローバルな環境で最高の品質と生産の 最適化を実現できるよう支援していきます」と述べています。

シーメンスは、製品の設計からシミュレーション、生産設計、製造実行、自動化、 プラント向けハードウェア、さらにはIoTのオープンなクラウドベースの オペレーティング・システムであるMindSphereまで、 包括的なソフトウェア・ソリューションを提供して製造業の市場でユニークな地位を 獲得しています。

シーメンスは2001年に製造実行システム(MES)市場に参入しました。以来、MESや 製造オペレーション管理(MOM)の分野に投資を続け、機能の大幅拡充(MES、APS、QMS)と 特定の業界のニーズに合った機能調整を行ってきました。こうしたシーメンスの ポートフォリオは、航空宇宙/防衛、自動車、産業機械、コンシューマ製品、 食品/飲料、ライフ・サイエンス、エレクトロニクス、半導体、医療機器などの 業界大手企業に広く認知され、確固たる顧客基盤を築いています。また2017年の メンター・グラフィックスの買収により、MESポートフォリオにValorが加わり、 エレクトロニクス業界に新たな価値の提供とMES分野に対する戦略の強化を行っています。

製造実行システムの詳細については https://www.siemens.com/momをご覧ください。

出典:Gartner, “Magic Quadrant for Manufacturing Execution Systems,” Rick Franzosa, 28 November 2017.
ガートナー社は、調査出版物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを 推奨するものではなく、また最高の評価を得たベンダーのみを選択するよう テクノロジー・ユーザーに助言するものでもありません。ガートナー社の調査出版物は、 ガートナー社の調査部門の見解を示したものであり、事実を表明したものではありません。 ガートナー社は、明示または黙示を問わず、商品性や特定目的への適合性を含め、 本調査に関して一切の保証を行うものではありません。

シーメンスPLMソフトウェアについて

シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンスデジタルファクトリー事業本部の ビジネスユニットです。製造業がイノベーションを実現するための新たな機会を創出し、 産業のデジタル変革を牽引するソフトウェア・ソリューションを提供して世界を リードするグローバル・プロバイダーです。米国テキサス州プラノを本拠地とし、 これまで世界140,000社以上のお客さまにサービスを提供しています。 シーメンスPLMソフトウェアは、あらゆる規模のお客様と協働して、アイデアの実現方法、 製品の実現方法、稼働中の製品や設備資産の有効活用と状況把握の方法を 変革できるよう支援しています。 シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンスAG について

シーメンスAG(本社:ベルリンおよびミュンヘン)は、170年以上もの間、 卓越したエンジニアリングとイノベーション、品質と信頼性、そして国際性を象徴する グローバルなテクノロジー企業であり続けています。電化、自動化、デジタル化の 分野を中心に世界中で事業を展開しています。シーメンスはエネルギー効率に優れた 省資源技術を世界でもっとも多く提供している企業のひとつであり、海洋風力発電の 建造では世界一、コンバインドサイクル発電では主要サプライヤー、送電ソリューションで は大手プロバイダー、そしてインフラストラクチャー・ソリューションならびに 産業向け自動化ソリューションとソフトウェア・ソリューションのパイオニアです。 さらにシーメンスは、コンピューター断層撮影や磁気共鳴画像診断システムなどの 医用画像診断装置の大手サプライヤーでもあり、また臨床診断および臨床情報技術の リーダーでもあります。2017年9月30日を期末とする2017年度における売上は830億ユーロ、 営業利益は62億ユーロでした。2017年9月末現在の全世界の社員数は372,000人です。 シーメンスに関する詳細はwww.siemens.comにてご覧いただけます。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴはSiemens AGの登録商標です。CamstarおよびValorは 米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc. またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、 サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

報道関係からのお問い合わせ先

水上 菜穂子
03-5354-5314
nahoko.mizukami@siemens.com

Close share layer

Share this page

Share this page through any of the following channels.

Bookmarking Sites

Communities

News

Blogs & Microblogs