本文へ移動

キャンセル・ポリシー

シーメンスPLMソフトウェアによるキャンセル

シーメンスPLMソフトウェアは、受講確定登録者に対し、10営業日前までに通知することを条件として、トレーニング・センターでのいずれかのトレーニング・クラスを日程変更またはキャンセルする権利を留保します(LIVE! Onlineトレーニングの場合は5営業日前までに通知)。受講登録者は次回の同じトレーニング・コースに申し込み、または登録をキャンセルできます。シーメンスPLMソフトウェアによるキャンセルの場合、中止クラスについて支払われた受講料はすべて返金されます。シーメンスPLMソフトウェアがクラスをキャンセルまたは日程変更したことによりお客様が負担する可能性のあるあらゆるコスト (航空運賃などの交通費の損失、ホテル代などの損失を含む) にシーメンスPLMソフトウェアがいかなる責任も負わないことを、お客様は了承し、同意するものとします。

トレーニング・セッションから最大の効果を得られるようにするため、シーメンスPLMソフトウェアはクラスあたりの参加人数を制限します。

詳細を非表示 詳細を表示

登録済み受講者によるキャンセル

トレーニング・セッションへの登録が確定している受講者は、クラス開講日の10営業日前までに電話または書面で通知することにより、違約金なしで日程変更またはキャンセルが可能です。代理の方の受講はいつでも可能です。クラス開始日より前に受講者の変更をお知らせください。

クラス開講日の10営業日前を過ぎてからお客様が参加をキャンセルされ、代理の方も受講しない場合は、受講料全額(表示価格)の30%が請求されます。「開催保証」と明記されたクラスの場合、開講日の10営業日前を過ぎてからのキャンセルには、100%のキャンセル料が発生します。

申込みクラスの開講日の5営業日前を過ぎてからお客様が参加をキャンセルされ、代理の方も受講されない場合は、受講料全額(表示価格)の100%が請求されます。当日欠席のお客様には、受講料全額(表示価格)の100%が請求されます。

詳細を非表示 詳細を表示

クライアント・サイト・トレーニングのキャンセル・ポリシー

お客様の事業所でのトレーニングの場合、開講日の10営業日前を過ぎてからキャンセルまたは日程変更をされますと、契約料金の100%のキャンセル料が発生します。

詳細を非表示 詳細を表示

開催保証ポリシー

シーメンスPLMソフトウェアでは、トレーニング・コースへのお申込みはお客様の大きな決断であることを受けとめ、受講者数が少ないという理由で中止または延期されるのは、お客様を失望させるものと理解しています。顧客満足を最重要事項としている弊社では、トレーニング・センターでの特別な指定のあるクラスの場合、申し込み人数にかかわらず、弊社からキャンセル「しない」ことをお客様にお約束しています。

この新しい保証によって、受講者や企業の皆様は事前の出張手配が可能となる上に、クラスの中止による渡航費や宿泊費のキャンセル料も発生しないため、出張費用を節減できます。また、学習やプロジェクトのマイルストーンを達成するための、より有効な計画を遅延の心配なく作成することができます。

ガイドライン

  • シーメンスPLMソフトウェアは、弊社トレーニング・センターのスケジュールに「開催保証」と明記されたクラスを提供することがあります。シーメンスPLMソフトウェアは、有料の受講登録者数にかかわらず、保証付きのトレーニング・クラスをすべて開催します。
  • 開催保証は、クラスの実施が不適切、実現困難、違法、または不可能になるなどの予期せぬ事態によって中止となった場合は適用されません。シーメンスPLMソフトウェアがやむを得ず日程を変更する場合は、適切な期間内にクラスが実施されるようにいたします。
  • 開催が保証されているクラス開講日の10営業日前を過ぎてから受講者がキャンセルされた場合は、100%のキャンセル料が発生します。代理の方による受講は、トレーニングの開催初日まで認められます(違約金は発生しません)。
  • シーメンスPLMソフトウェアは、「開催保証」のクラスに受講登録者がいなかった場合、開講日の10営業日前以降にそのクラスを「開催保証」の対象から削除する権利を留保します。
詳細を非表示 詳細を表示
ご質問はありますか?