モデルベース車載制御システム開発向けALM(Application Lifecycle Management)活用手法のご紹介

要件管理やトレーサビリティ確保にお困りではないでしょうか?

モデルベース車載制御システム開発向けALM(Application Lifecycle Management)活用手法のご紹介

電動化や自動運転システムの開発の進展に伴い、車載システムの複雑度が年々増してきています。
このような背景から品質や安全性の高い自動車制御システムを効率よく開発するために近年モデル
ベース開発手法の採用が進んでいます。

モデルベース開発手法の採用により製品開発中の柔軟な設計変更が容易になる一方、要件の管理
やトレーサビリティの担保など、これまで以上に開発プロセスや方法論、またこれに基づいて
運用される専用の管理ツールの重要性が増してきています。

本ライブ・ウェビナーでは、自動車制御システム開発への適用事例を通してモデルベース開発と
ALM(Application Lifecycle Management)技術を活用した効率的な開発手法をご紹介します。

開催概要
[日 時] 2021年6月9日(水) 14:00-15:00
[対象者] ・モデルベース開発にご興味がある方
               ・ALMツールにご興味がある方
[参加費] 無料
[お申込] 右側の申込フォームよりお申し込みください。
     同業他社様の参加はご遠慮いただいております。また申込状況によっては
     既存ユーザー様や導入検討されているお客様を優先にご案内させていただく場合が
     ございます。予めご了承ください。

[ウェブセミナーについて]
 ウェブセミナーとはオンラインでセミナーを行うもので、インターネットに接続されたPCを
 利用すれば、どこからでも手軽にご参加できます。
 ・WebExの推奨環境: こちら(Cisco WebExサイトに移動します)
 ・当日のご参加方法:申込後、rlmswebinar.plm@siemens.comより自動送信されます、
  「ウェブセミナー登録承認のお知らせ」メールに記載されているログインURLをクリック
  してご参加ください。

[お問い合わせ] こちら
[当社の個人情報保護方針] こちらをご参照ください。

User event | Registration now open!

Realize LIVE: Join the transformation

Realize LIVE 2022 – Registration Now Open!

Realize LIVE returns in person in 2022, uniting the Siemens global user community around a common mission: To co-create a better world.

Join 3,500+ of your peers to advance innovation, engineer the circular economy, and drive change that’s as sustainable as it is profitable.