本文へ移動

自動運転システムの車両性能検証を加速

オンデマンド・ウェビナー | 48 分

シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアのソリューションを使って、ADASシステムや自動運転車の車両性能検証の信頼性を向上

自動運転システムの車両パフォーマンス検証を加速

EuroNCAP 2020プロトコルで承認された今後のADASシステムの試験は、性能試験場で実施することは難しくなってきました。これからの車が安全に、そして繰り返し対応しなければならないシナリオの数は急速に増えており、求められる自動化レベルも上がってきています。 

仮想実証と検証が、自動緊急ブレーキ、車線維持支援、速度調節、駐車支援といったシステム統合を請け負うあらゆるOEMで一般的な検証法となりつつあります。ただし、仮想検証の結果は最終的な物理テストで承認されてはじめて信頼できるものとなります。テストシナリオの一貫性が確保できていれば、環境、車両、センサーの仮想表現が自動運転機能の実証と検証を成功させる鍵となります。 

Realize LIVE Europe | November 3-4, 2020 | Virtual

Realize LIVE Europe, registration now open

Realize LIVE Europe 2020 -  Register now to join Realize LIVE virtually

Don't miss your opportunity to participate in two days of engaging content, networking, and building those meaningful connections at the NEW Realize LIVE Europe virtual conference.



Enhance your knowledge and proficiency with the tools you have, learn from the thought leadership and customer stories that will help guide your organization's continued digital transformation.