設計者主体のCFDシミュレーションソフトウェアが付属したCAD環境でターボ機械の性能を評価

オンデマンド・ウェビナー | 52 分

Turbomachinery Engineeringは、製品エンジニアリングの複雑な課題に対処する効果的な手法を提供します。

タービン翼周りの流体シミュレーション
タービン翼周りの流体シミュレーション

ターボ機械設計向けのCFDシミュレーションソフトウェアは、エンジニアリングの複雑性を取り除き、製品開発時間を短縮し、初期段階から性能に対する知見を提供します。

ターボ機械メーカー各社は、革新的な技術に取り入れ、誤作動と故障の少ない高性能な機械を開発することで競争力を維持しようとしのぎを削っています。シーメンスのCFDシミュレーションソフトウェアを使用すると、開発段階のどの段階であっても機械の性能を解析し、初期のコンセプト段階から随時、設計改良が可能です。

このウェビナーで学べる内容

  • 設計者主体のCFDシミュレーションソフトウェアでターボ機械の性能を予測する
  • 熱負荷と機械応力に対する耐性を持った高信頼性の設計を実現する
  • 主要パラメーターを特定する

ターボ機械のエンジニアリング

Turbomachinery Engineeringは、製品エンジニアリングの複雑な課題に対処する効果的な手法を提供します。

ターボ機械と小型部品は形状が複雑であるため、流体パラメーターの実測が困難です。エンジニアは複雑な流体構造を理解しようと苦戦を強いられています。物理試験で最適な部品設計案に到達するのは非常に高コストである一方、CFDシミュレーションソフトウェアであれば、高いコストをかけることなく、有用な設計知見が得られます。

ターボ機械の流体力学に関する問題を解決

ターボ機械の流体力学ソリューションは、実際の動作条件下での性能と信頼性に影響を及ぼす複雑な物理現象に対する深い理解を提供します。

設計主体のCFDシミュレーションソフトウェアは、任意のCADプラットフォームの一部として使用でき、ターボ機械の解析と評価が可能です。このマルチCAD組み込みCFDツールは、CADネイティブモデルをそのまま取りこんで、シミュレーション結果を視覚的に表示します。

CADシステム、スマートセル技術、高い操作性が統合されており、ユーザーは新しいソフトウェアの習得に時間を費やすことなく、ターボ機械の設計課題に注力できます。