電子機器業界の動向と課題

オンデマンド・ウェビナー | 29 分

電子機器製造向けスマートファクトリー - インダストリー4.0のベストプラクティスに関するウェビナーシリーズ

イノベーションと開発の期間短縮が進み、クロスサプライチェーン型コラボレーションとインテリジェントな統合型製造環境が求められるなか、電子機器および半導体企業向けのシーメンスの産業ソリューションには、複数領域のデータ活用をはじめとする多くのオプションが含まれています。これにより、市場投入期間を短縮し、コストを削減しながら、品質と収益性を高めることができます。

3部構成のこちらのウェビナーは、各回とも製造計画と実行を深く学べる内容となっています。ぜひご参加ください。

学べる内容

  • 生産量の減少と変更回数の増加にかかわらず、生産ラインのオペレーションを維持する方法
  • JIT材料管理に基づいて、扱う製品を最大化する方法
  • 製造データを価値ある情報に変換する方法

こちらは、3回シリーズのウェビナーの1回目です。

Andy Farrington

ポートフォリオ開発ディレクター, Siemens Digital Industries Software