本文へ移動

仮想原子炉に向けて

オンデマンド・ウェビナー | 47 分

原子炉と関連するすべての複雑なシステムのパフォーマンスをシミュレーション

Simcenterを使用すると、原子炉のパフォーマンスについてのあらゆる側面をシミュレートする、包括的な仮想モデルを構築および展開することができます

原子力発電所のパフォーマンスを最適化し、安全性を実証する上で、シミュレーションは常に重要な役割を果たしてきました。そして今、最先端のシミュレーションツールを一貫して採用することが、その将来にとってこれまで以上に重要になっています。原子炉とすべての複雑なサブシステムのパフォーマンスを正確に予測および改善するために、CFDシミュレーションがどのように使用されているかを、以下のように説明します。

  • 次世代の原子炉で使用される革新的な新しいテクノロジーを実証、改善するためにシミュレーションがどのように使用されているかを学びます
  • 大規模なシミュレーションによってダウンタイムを削減し、既存の原子炉群の経済的なパフォーマンスを改善する方法を説明します
  • シミュレーションを使用して、新しい原子炉コンセプトに対するライセンスを得るまでのスケジュールを大幅に削減する方法を探ります

Emilio Baglietto

原子力科学および工学准教授, MIT