本文へ移動

海洋構造解析: シミュレーションとテストを組み合わせて真のデジタル・ツインを作成

On Demand video coming soon

物理テストで正確かつ有効な構造解析シミュレーションを保証する方法

仮想の船舶を構造解析して、実際の性能を予測

デジタル設計の時代が幕を開けています。仮想の船舶を使って構造解析を行うことで、現実的な動作条件下での耐久性、音響性能、構造挙動などの性能属性を予測することができます。しかし、実際の船舶を正確に表現する仮想モデルは、どのように作成すればよいでしょうか。

このウェブセミナーに参加して、テストデータと構造シミュレーションを組み合わせ、検証済みで信頼性の高い正確なデジタル・ツインを作成する方法と、デジタル・ツインを使用して構造の完全性を予測する方法を学びましょう。

今すぐ登録して、海洋アプリケーションにおける構造解析とテストの使用方法を学びます (実例を含む)。

学べる内容:

  • 海洋設計のコンポーネントと完全な船舶構造の両方に構造解析を適用する方法
  • テストデータを通じて信頼性の高い開始モデルを確保する方法
  • 物理的な船舶のテストで実際の制限を克服する方法

Register now

登録してビデオ公開時にメール通知を受け取る

Registration failed.

Please try again.

Successful registration

Thank you for your registration. You will receive a confirmation email with login information shortly.

First time signing up for Siemens Digital Industries Software emails? Please be sure to confirm your opt-in with the email you'll receive shortly.

この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 有効な電話番号を入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。