Solid Edge PDMの極意を引き出す

オンデマンド・ウェビナー

Solid Edgeの設計データとそのほかの製品データを管理する方法を学び、製品開発を合理化する極意を引き出し、全機能を備えたPDMを使用してエンジニアリング効率性を25%高める方法を学びます。

An image of a digital lock that hides a secrets of Solid Edge PDM

製品開発を合理化するSolid Edge PDM機能の数々:

  • IPを保護するデータ制御とアクセス権
  • 再利用しやすい効率的な検索
  • 製品開発とエンジニアリングを効率化するワークフロー
  • マルチCAD設計をサポートするビジネス規模のデータ共有とコラボレーション機能により、品質を向上させ、エラーを減らし、市場投入までの時間を短縮するツール

PDMツールのエキスパートに会う:

Kurtは、シーメンスのTeamcenter技術スペシャリストです。Billはシーメンスに13年以上在籍しています。前職のGeneral Dynamics C4では超伝導超大型加速器の開発をサポートし。電気通信会社のAndrew Corporationでの勤務経験もあるなど、設計と製造の分野で35年超の経験を有しています。Solid Edgeと各種CADシステムの実践的な幅広い経験があるほか、エンジニアが日常業務で扱っているPDMツール、プロセス、ワークフローの実用的な側面にも精通しています。

エンジニアリングの効率性と生産性の向上に貢献したSolid Edge PDMの事例

12名のエンジニアからなる少数精鋭のPowerexのチームでは、注文仕様生産 (CTO) と受注開発 (ETO) の製品にSolid Edgeを使用しており、多岐にわたる業界向けに何十万もの設計データを納品しています。シーメンスのPDMツールであるTeamcenter Rapid Startを導入したところ、あらゆる設計管理とリビジョン制御が迅速化しました。この結果、Powerexの生産性が急速に向上しました。具体的には、全体的な生産性とエンジニアリング効率性の改善により、エンジニアリング部門の工数を最大20%削減しています。