本文へ移動

半導体産業でデジタル・ツインとスマート・マニュファクチャリングのソリューションを活用

オンデマンド・ウェビナー | 36 分

半導体製造におけるスマート・マニュファクチャリングの役割

半導体製造工場 (ファブ) でのウェハー・チップ製造

製造手法も製造しているスマート製品と同じくらい高度化していますか。

この問いに答える前に、半導体ファブのすべての情報にアクセス可能かどうかをあらゆる角度で検討してください。柔軟性、品質、コスト、敏捷性、速度、確度の利点があるとすれば、それこそがスマート・マニュファクチャリングの姿です。いまある多くのチャンスを手にするためには改善が欠かせません。今日にも改善が可能だというのは吉報と言えるでしょう。

シーメンスの製造実行システム (MES) とスマート・マニュファクチャリングが半導体の製造と工場 (ファブ) に果たす役割

本プレゼンテーションの重要なポイント: 業界用語の単なる説明にとどまらず、理解を深めることができます。

  • トラック&トレース機能を超えたMESの役割
  • サプライチェーンと製造オペレーションを結びつける方法
  • 単なる大容量データの解析とビッグデータ解析の違い
  • デジタル・ツインのパフォーマンスを押し上げる方法
  • スマート・マニュファクチャリング・ソリューションに基づく繋がりのあるスレッドを活用し、企業に一層の敏捷性をもたらす方法

このウェビナーで、半導体製造の未来と思っていた状況を今日の現実にする方法を学びましょう

こちらの業界セッションに参加すると、半導体ビジネスにとってこの製造アプローチの実現性がどれくらい大きいかを実感できます。

また、半導体産業のトップ企業がスマート・マニュファクチャリングを通じてデジタル・トランスフォーメーションをいかに加速させているかも紹介します。行動を起こすのは今です。

シーメンスの半導体製造 (FAB) 分野の専門家がデジタル・ツインとスマート・マニュファクチャリングのソフトウェアソリューションを説明します。


スピーカー:

Julie Fraser

製造ソフトウェアリサーチ担当VP, Tech-Clarity Inc.

David Corey

半導体インダストリー担当シニア・ディレクkター, Siemens Digital Industries Software

ご質問はありますか?