エレクトロニクス製造におけるスマート・ファクトリーの必要性と実現の手法について

On Demand video coming soon

DXを推進したいと考えている方、課題をお持ちの方必見!

あらゆる業種でデジタル・トランスフォーメーション(DX)の必要性が叫ばれている昨今、電機メーカーや自動車部品メーカーなどにおけるエレクトロニクス製造の分野においても多くの課題に直面しています。多くの企業がデジタライゼーションの壁に直面しており、今まさに不確実性が高まっているマーケットに対し企業の変革力が求められています。
では成功している企業はどのように製造DXを実現しているのでしょうか。省力化を実現しながらも生産効率を改善することで柔軟な生産体制の構築と全体最適を考慮したスマート・ファクトリー化が重要になっています。

本セッションでは、シーメンスよりSMT工程を所有されている工場のスマート・ファクトリー化を実現された国内外の事例を交え、その導入の目的、手法とその効果をご説明します。後半は、シーメンスのビジネス・パートナーである株式会社マクニカより、これまで300社を超える企業のDXを支援させていただいた経験から辿り着いた、日本でDXが難しい根本原因と、その回避策についてご紹介いたします。 

皆さまのご参加をお待ちしています。

本ウェビナーで学べること

・省力化と生産性の改善の両立するためのアプローチ
・計画通りものづくりを行いつつ、柔軟なものづくりを実現する手法の一例
・部材の在庫コストの削減方法の事例
・DXを成功に導くMESの重要性

 

開催概要

  • 【日 時】 2021年6月11日(金)15:00 ~ 16:20 (Q&A含む)
  • 【主 催】 シーメンス株式会社 シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェア 
  • 【協 力】株式会社マクニカ
  • 【対象者】電子機器開発設計、製造に携わるプロジェクト・マネージャーやエンジニアの方々、
                        DXやスマート・ファクトリー化の実現に取り組んでいる方々など
  • 【参加費】無料
  • 【お申し込み】右側の参加申込フォームよりお申し込みください。
    *お客様の個人情報は協力企業である株式会社マクニカにも提供されますので、ご同意の上お申し込みください。
       提供される情報は株式会社マクニカの個人情報保護ポリシーに基づいて管理されます。
    ※本ウェビナーは企業の方を対象としております。
   また、同業他社様の方のご参加はお断りさせていただく場合がございますので予めご了承ください。
  ※講演内容、時間など変更になる場合がございます。予めご了承ください。
 
 
【お問い合わせ 】 こちらからお問合せください


【ウェビナーについて】
インターネットに接続されたPCを利用すれば、どこからでも手軽にご参加できます。
  • WebExの動作環境のご確認:こちら
  • 当日のご参加方法:申込後、rlmswebinar.plm@siemens.comより自動送信されます 「◆◆ウェブセミナー登録承認のお知らせ◆◆」メールに記載されているログインURLをクリックしてご参加ください。

当社の個人情報保護方針については、 こちら をご参照ください。

このウェビナーへの登録をお願いします。

登録してビデオ公開時にメール通知を受け取る。

申し訳ございません。

お客様の情報を送信する際にエラーが発生しました。

お手数ですが、もう一度やり直してください。サポートが必要な場合は、enterprise.japan.plm@siemens.comへご連絡ください。

ありがとうございます。お客様の情報が送信されました。

送信ありがとうございました。

ログイン情報を含む確認メールが届きますのでご確認ください。

初めてご登録する場合、登録直後に送られる自動メールの中にある「電子メール・アドレスの確認」ボタンをクリックしてください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 有効な電話番号を入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。