Creoを使用する設計エンジニアのためのシミュレーション

オンデマンド・ウェビナー

Creoユーザーがシミュレーションを実行する方法を見る

Creoを使用する設計エンジニアのためのシミュレーション
Creoを使用する設計エンジニアのためのシミュレーション

設計エンジニアであれば、設計がどう動作、機能するかを早期に把握し、変更をスムーズに実装してできるだけ速やかに最良の設計案に到達したいと考えるはずです。設計エンジニア自身がシミュレーションを実行するとしても、時間とコストをかけていくつもの複雑なシミュレーションツールを習得することは現実的ではありません。業界で実証済みのシミュレーションツールが、普段使い慣れている設計環境であるCreoと統合またはシームレスに連携できるとしたらどうでしょうか。

このオンデマンドウェビナーを視聴すると、数値流体力学 (CFD) や構造解析をはじめ、Creoと統合的に実行できるに多くのシミュレーション機能に触れることができます。設計からシミュレーションに非常にスムーズに移行し、性能要件を満たした設計に素早く到達する方法をご覧ください。

シーメンスのSimcenterを使用してCAD-CAEを統合する方法

Simcenterは、シミュレーションと試験のためのソリューションポートフォリオとして業界をリードしています。多次元シミュレーションに対応したCAEツールであり、構造、振動、流体、モーション、電磁、音響などのモデルをシミュレーションできます。SimcenterのCAEソリューションは、専門性の高い解析から設計者のエンジニアリングにいたる幅広いニーズに対応する拡張性があります。CAD-CAEの緊密な連携により、複雑なシミュレーションモデルでもあっても短時間で作成できるため、より多くの時間を結果の評価と解析に費やすことができます。

以下の方々に特にお勧めします。

  • Creoを使用している設計エンジニア
  • 技術部門の管理職
  • 中小企業およびエンジニアリング会社の経営者
ご質問はありますか?