本文へ移動

電気モーター設計のシミュレーションとシステム統合

オンデマンド・ウェビナー | 39 分

最新のシミュレーション手法を使って、電気モーターの性能を予測する方法を学びましょう

電気モーター設計のシミュレーションとシステム統合

3D/2D有限要素法を活用することで、電気モーターの性能を予測し、設計の性能を瞬時に確認できます。これらのモデルをシステムレベルのシミュレーションで使用することによって、モーターの適切なサイズ設定、全体的なエネルギー効率、制御方式、および制御の正確性をテストできます。インテリジェントな設計探索手法を用いてモデルを動かせば、よりよい設計を、より短時間で見つけられます。

このウェビナーでは、電気モーター設計に有限要素シミュレーションを使用する利点をご紹介します。さらに、システムシミュレーション・アプローチによって、システムレベルの性能を迅速かつ正確に過渡解析する方法もお見せします。電気モーターをデルタロボットの設計に統合し、サイズ設定を検討し、ロボット動作の正確性と関連する制御の妥当性確認を評価します。

学べる内容:

  • シミュレーションによって設計の意思決定を促進し、モーターの設計を最適化する方法
  • 電気モーターの性能と、システム性能への影響を評価する方法
  • システム統合の問題を早期に検出する方法
ご質問はありますか?