本文へ移動

重機の耐久性をシミュレーションする

オンデマンド・ウェビナー | 41 分

効率的な3Dシミュレーションプロセスを使い、現実に即した稼働荷重に基づいて疲労寿命を予測する。

耐久性解析シミュレーション  重機

重機は過酷な条件で稼働するものであり、すべての構成コンポーネントがそれに耐えられなければなりません。重機メーカーはこれらの要件を満たすために、高性能な機器を疲労寿命を低下させずに設計するという課題に直面しています。シミュレーションに基づいた耐久性解析は、構造エンジニアリングにおける弱い箇所の特定と、設計の最適化に役立ちます。有効な解析を実行するためには、現実的な稼働荷重を与えてシミュレーションを実施することが必要です。

このウェビナーでは、シミュレーションのプロセスを通して、重機の構成コンポーネントのエンジニアリングを行う方法をご紹介します。現実的な荷重を得るためのマルチボディシミュレーションによる前処理から、高度な耐久性調査まで、すべてが同じエンジニアリングプラットフォームに統合されたワークフローのデモを行います。

学べる内容:

  • 3Dシミュレーションは重機の設計にどのように役立つか
  • マルチボディシミュレーションで機械の現実的な稼働荷重を計算する方法
  • コンポーネントの疲労寿命を高い信頼性で予測する耐久性評価

Realize LIVE Europe | November 3-4, 2020 | Virtual

Realize LIVE Europe, registration now open

Realize LIVE Europe 2020 -  Register now to join Realize LIVE virtually

Don't miss your opportunity to participate in two days of engaging content, networking, and building those meaningful connections at the NEW Realize LIVE Europe virtual conference.



Enhance your knowledge and proficiency with the tools you have, learn from the thought leadership and customer stories that will help guide your organization's continued digital transformation.