IoTリモート監視サービスで新しい収益源を作り出す

オンデマンド・ウェビナー | 20 分

IoTリモート状態監視とサービスのソリューション

稼働中のインダストリアルIoT (IIoT)機械をリモートで監視するサービス技術者

産業機器の所有者が顧客に移った後、どのくらいの経常収益を上げることができるだろうか。遠隔アクセスは可能だろうか。

このウェビナーを視聴して、IoTリモート監視とリモートサービスをどのように始めればよいかを学びましょう。製品のライフサイクルの最後まで収益サイクルを伸ばし、顧客とのより良い関係を築くことができます。

このオンデマンド・ウェビナーは、シーメンスの遠隔アクセスソリューションの主な機能を紹介します。ぜひご登録ください。

  • 必要なタイミングでメンテナンス作業をスケジューリングするため、製造の中断なし
  • 機械の問題を遠隔地から特定して、修繕、アップデート、機械パラメーターの調整
  • 予定外のダウンタイムを回避し、出張費も削減
  • 問題の検知から解決までの時間を短縮
  • 必要なときに必要な交換部品のみを発注
  • 革新的な新サービスの足掛かりを築く

機器のリモート監視

機器のリモート監視は、産業機械/部品ビルダーが出荷後の機械の状態を遠隔地から監視するのを可能にします。機器をリモートで速やかに診断、修理、アップデートできるほか、診断から解決までの時間を短縮します。製品のライフサイクルの最後まで収益サイクルを伸ばし、顧客とのより良い関係を築くことができます。

リモート監視サービスの提供

リモート状態監視は、稼働中の機器とセンサーをIoTでつなぎ、製品がいつ使用されているか、どのようなパフォーマンスを発揮しているかを遠隔から追跡するものです。産業機械ビルダーがリモート監視サービスを実装することで、機械の販売にとどまらない収益源を確保でき、データ主導の意思決定に基づいて、効率的にメンテナンスを実施できます。 機械のデータへの知見を蓄積し、メンテナンスサービス、サービスの最適化、従量制のリース契約や柔軟な保証契約など、新たな独自のサービスにもつながります。

シーメンスの遠隔サービス/リモート状態監視ソリューションの主な機能

シーメンスがSaaSサービスとして提供する産業用IoTソリューション、MindSphere®は、複雑な設定なしですぐに使える遠隔状態監視ソリューションだけでなく、独自の遠隔サービスも提供します。予知保全が可能になるほか、機械の挙動を示すリアルタイムデータが提供されるため、機械の異常を検知してアラートを送信することが可能です。この手法であれば、深刻な問題がないにもかかわらず、念のための点検のためにメンテナンス要員を派遣するなどといった無駄がなくなり、しっかりとした根拠に基づいて、メンテナンス作業スケジュールを決めることができます。

このウェビナーを視聴して、シーメンスの遠隔サービスソリューションの主な機能と顧客のロイヤリティを高めるサービスの提供方法を学びましょう。

 

講演者の紹介

Fernando Martínez Calderón

Fernando Martínez Calderón

MindSphereインダストリー・ソリューション・マネージャー, Siemens Digital Industries Software

User event | Registration now open!

Realize LIVE: Join the transformation

Realize LIVE 2022 – Registration Now Open!

Realize LIVE returns in person in 2022, uniting the Siemens global user community around a common mission: To co-create a better world.

Join 3,500+ of your peers to advance innovation, engineer the circular economy, and drive change that’s as sustainable as it is profitable.