サプライチェーンのデジタル・ツインで実現する比類なき可視性

オンデマンド・ウェビナー

StraussとGivaudanがシーメンスのIIoTプラットフォーム、MindSphereを使用してどのようにサプライチェーンのデジタル・ツインを構築したのかを学びます。

Givaudanとシーメンスが共催するこのオンラインセミナーにご登録ください。IIoTを活用して乳製品サプライチェーンの可視性を高める方法について、Givaudanとシーメンスの産業エキスパートが説明します。

シーメンスのIoTプラットフォーム、MindSphereを使用してファクトリーオートメーション・システムとエンタープライズ・システムからデータを抽出し、製品と生産のデジタル・ツインを作成しました。消費者、サプライヤー、規制当局とデータを共有することが目標です。

学べる内容:

  • 今日の食品飲料業界の課題と、デジタライゼーションにより統合されたクローズド・ループ・サプライチェーンの状況
  • StraussとGivaudanが示す、サプライチェーンのデジタル・ツインを使用する目的と利点
  • IoTを活用してサプライチェーンのデジタル・ツインを作成する方法

Martin Roest

プロジェクトディレクター, Givaudan Int. AG