本文へ移動

HVACの騒音低減: 流体励起の空力-(振動)-音響伝播を低減

オンデマンド・ウェビナー | 48 分

リーンシミュレーション手法でHVAC騒音を効率的に抑える

シミュレーションを使用してHVAC騒音を低減

HVAC (暖房、換気、空調) システムには複数の機械 (コンプレッサー、送風機、モーター) と空力騒音源が含まれており、HVAC騒音を抑えるには、個々の音響経路をモデリングし、合計の騒音を見積もったうえで、効果的な騒音低減戦略を採用する必要があります。

設計-構築-試験アプローチを使用してHVAC騒音を低減させようとすると、コストも時間もかかるほか、エネルギー効率と騒音のバランスを見極めるのも困難です。このウェビナーでは、コストのかかる試作品を作成する前にシミュレーションを活用することで、流体励起振動による騒音を予測する方法をデモ形式で紹介します。

HVAC騒音低減に関するウェビナーは、流体励起の騒音を設計サイクルの早期段階に予期し、対処したいと考えるすべてのHVACメーカー / サプライヤーのためのものです。

学べる内容:

  • 空力-(振動)-音響源とその伝達経路を予測する
  • AssessHVACダクト部品内部の空力の圧力場
  • 空力圧力が騒音生成に及ぼす影響を解析