本文へ移動

クローズド・ループの品質ソリューションに対応したFMEA (Failure Mode Effects Analysis) のメリットを形にする

オンデマンド・ウェビナー | 31 分

クローズド・ループの品質システムがFMEAプロセスをいかにサポートし、完全なリスク解析を可能にするかを学びます。

シーメンスの品質管理システム、総合的なクローズド・ループ品質ソリューション

世界的な自動車サプライヤーにとって、製造不良はコストのかかる深刻な結果を招きます。保証コストの増加、製品の機能性と安全性の低下、自動車業界の規格に対する不適合など、その影響は甚大です。そのため、製品故障の可能性とそのリスクを評価する能力が不可欠であり、適切なリスク評価をサポートするFMEA (Failure Mode Effects Analysis) は決定的に重要なツールです。

包括的な品質管理システム (QMS) の一部としてFMEAを効率的に活用することで、製造メーカーは製造前に不良を排除し、機能的な安全性と製品の信頼性を向上できます。

このウェビナーでは、クローズドループの品質システムがFMEAプロセスをどうサポートし、完全なリスク解析を企業に提供するかを学ぶことができます。 

学べる内容 

  • クローズド・ループの品質管理手法の利点 
  • シーメンスの内容領域専門家が紹介するベストプラクティス 
  • 品質管理システムを使用して、包括的で継続的な品質向上を達成する方法

Valentina Lupo

インダストリーマネージャー, Siemens Digital Industries Software

Realize LIVE Europe | November 3-4, 2020 | Virtual

Realize LIVE Europe, registration now open

Realize LIVE Europe 2020 -  Register now to join Realize LIVE virtually

Don't miss your opportunity to participate in two days of engaging content, networking, and building those meaningful connections at the NEW Realize LIVE Europe virtual conference.



Enhance your knowledge and proficiency with the tools you have, learn from the thought leadership and customer stories that will help guide your organization's continued digital transformation.