本文へ移動

重機業界の品質課題

オンデマンド・ウェビナー | 36 分

グローバルな新課題と高品質基準が重機業界にどのような影響をもたらしているのかを学びます。

シーメンスの品質管理システム、総合的なクローズド・ループ品質ソリューション

重機メーカーは、グローバル化、製品の複雑化、持続可能性の改善、厳格な規制といった新たな課題に直面しています。このため高度なマルチドメイン技術を採用して、市場の厳しい要求に応える必要があります。

製造オペレーション管理 (MOM) ソリューション・ポートフォリオ、Siemens Opcenter™ は、デジタル化を進め、生産効率と品質の要求に応えるサポートをします。

総合的なクローズド・ループ品質ソリューション、Siemens Opcenter Quality (旧QMS Professional) を使用すると、全体的に質が向上してプロセスの安定性が高まり、最適なオペレーションが実現します。同時にコンプライアンスも維持されて品質は向上し、欠陥ややり直しにかかるコストが低減します。

ウェビナーでは、グローバルな新課題と高品質基準が重機メーカーにどのような影響をもたらしているのかを解説しています。

ウェビナーを視聴して、欧州、アジア、アメリカの複数の生産拠点の品質をグローバルに管理する大手企業の合理的な品質保証プロセスを学びましょう。

学べる内容:

  • クローズド・ループの品質管理手法の利点
  • シーメンスの専門家から学ぶ
  • お客様の成功事例