本文へ移動

航空宇宙 / 防衛業界向け、統合されたプログラム計画と実施

オンデマンド・ウェビナー | 37 分

予算、スケジュール、および技術的要件に従ってプログラムを履行する

デジタライゼーションが可能にする質の高いプログラムの遂行

今日の航空宇宙 / 防衛企業は、プログラムの計画と実施能力を向上させることによって、正確で完全な入札価格を提示したり、入札および提案費用を削減したり、プログラムのコストとスケジュールを管理したいと望んでいます。プログラムのパフォーマンスが向上すれば、それが新規事業獲得の見込みに直接反映されます。また、プログラムに規律を導入すれば、プログラム実施時にコストが想定外に膨らむケースを減らせます。

このウェビナーでは、周到に計画され、リソースと予算を確保したプログラム管理ソリューションによって、コスト、スケジュール、リスク、および技術的な要件を統合する、体系的なプロジェクト計画と実施の手法をご紹介しています。

次の内容を学びます。

  • プログラムの計画と実施を行うためのより効果的な方法
  • すべての関連データが含まれる「共通のWBS」の作成と使用により、履歴からプログラムの入札を作成する方法
  • コスト、スケジュール、および技術的な要件を完全な作業パッケージにすべて統合するための機能
  • Integrated Master Schedule (統合マスタースケジュール)、Integrated Master Plan (統合マスタープラン)、Statement of Work (作業明細書)、Earned Value Management (出来高管理)、契約および契約変更、リソース計画、および完全なプログラム・ダッシュボードとレポート機能をすべてサポート
Dale Tutt

Dale Tutt

航空宇宙 / 防衛業界担当バイスプレジデント, Siemens Digital Industries Software

彼は航空宇宙 / 防衛業界向け戦略の全体像を定義するとともに、個々の要件をソフトウェア製品やソリューションに展開し、航空宇宙 / 防衛業界のお客様に向けて業界固有の市場におけるソリューションの定義にもあたっています。