製品性能開発における疲労耐久ソリューションライブウェビナー

On Demand video coming soon

~新たな課題を支援するソリューションのご紹介

製品性能開発における疲労耐久ソリューションライブウェビナー

振動・騒音・疲労耐久・安全性に加え、低燃費、排ガス低減、エネルギーの効率化などの開発課題を
抱えています。シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアでは、このような製品開発におけ
る課題に対する取り組みを支援するためのソリューションについて、実用性の高い最新技術を適用事
例を交えながら紹介して参ります。

開催概要
[日 時] 2021年6月1日(火) 13:00-15:35

[対象者] ・車両開発ご担当者様(重機械、建機、農機、トラックバスなど)
     ・疲労・耐久性能開発担当者様
     ・システム・制御エンジニア様
     ・モデルベース開発ご担当者様

[参加費] 無料
[お申込] 右側の申込フォームよりお申し込みください。
     同業他社様の参加はご遠慮いただいております。また申込状況によっては
     既存ユーザー様や導入検討されているお客様を優先にご案内させていただく場合が
     ございます。予めご了承ください。

[プログラム]
13:00 - 13:45 製品性能開発のための多機能疲労耐久データ収集と加速耐久試験の紹介
         製品性能開発における実験では、疲労耐久や振動騒音などの多種多様で膨大な
         データを効率的に計測し、整理する必要があります。また、製品の信頼性を表す
         疲労耐久においては、通常、長い時間をかけて耐久試験を行います。
         Simcenter Testingソリューションでは、これらデータ収集から処理を効率的に
         行い、耐久試験を加速するソリューションを提供します。本セッションでは、
         新しいデータ収集システム:SCADAS RSと一連の疲労耐久実験プロセスをご紹
         介します。

13:45 - 13:50 質疑応答

13:50 - 14:35 台上加振評価および実機稼働評価を再現する耐久疲労シミュレーションの紹介
         実験計測もしくはマルチボディーシミュレーションより得られた荷重条件を用
         いて、対象機器のコンポーネントおよびシステムレベルでの疲労評価手法を
         ご紹介します。弊社が提供するSimcenter3D環境下では、設計者から専任者
         ニーズまでのさまざまな耐久疲労ソリューションが、一つのプラットフォーム
         で実現できます。さらにCADジオメトリ作成からポスト処理まで、あるいは
         荷重条件の同定からダメッジカウントまで、それぞれのプロセスを
         "End-to-End" で完結する環境をご提供します。  

14:35 - 14:40 質疑応答

14:40 - 15:25 
実験と解析が融合した、耐久性評価の最新技術の紹介
         信頼性は効率性、汎用性、コストと並んで重要なセールスポイントであり、
         信頼性の欠如はブランドイメージを低下させます。より信頼性が高くより低コ
         ストでより軽くより強くより耐久性のあるマシンを提供するには市場のニーズ
         を見極めることが重要です。
         顧客相関技術や機械学習を利用したバーチャルセンシングなどの高度なエンジニ
         アリングソリューションを用いることで、顧客の知見を深めることができます。
         また、市場に製品をより早く提供するには、物理的なプロトタイプに着手する前
         に機械のサブシステムやコンポーネントの強度や性能を検証する仮想プロトタイ
         ピングが必要になります。開発の設計初期段階で検証することにより、問題を未
         然に防ぎ、開発を低コストに抑えられます。製品が市場で使用されている状態で
         の予知保全やメンテナンスは大きな課題です。観測データとシステムシミューレ
         ションやCAE 3Dシミュレーションなどと組み合わせることにより、故障の発生
         を予測し適切なメンテナンスを実施することができます。
         本パートでは以下の技術を紹介します:
         ・バーチャルセンシングによるスマートな試験
         ・顧客の相関解析 - 適切な開発目標の設定
         ・耐久試験の加速 - 顧客の使用状況を検証試験にマッピング
         ・バーチャルプロトタイピング - テストとシミュレーションの融合
         ・予知保全 - システム状態の評価と故障予測

15:25 - 15:35 質疑応答

※プログラム内容は予告なく変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

[ウェブセミナーについて]
 ウェブセミナーとはオンラインでセミナーを行うもので、インターネットに接続されたPCを
 利用すれば、どこからでも手軽にご参加できます。
 ・WebExの推奨環境: こちら(Cisco WebExサイトに移動します)
 ・当日のご参加方法:申込後、rlmswebinar.plm@siemens.comより自動送信されます、
  「ウェブセミナー登録承認のお知らせ」メールに記載されているログインURLをクリックして
  ご参加ください。

[お問い合わせ] こちら 

[当社の個人情報保護方針] こちらをご参照ください。

このウェビナーへの登録をお願いします。

登録してビデオ公開時にメール通知を受け取る。

申し訳ございません。

お客様の情報を送信する際にエラーが発生しました。

お手数ですが、もう一度やり直してください。サポートが必要な場合は、enterprise.japan.plm@siemens.comへご連絡ください。

ありがとうございます。お客様の情報が送信されました。

送信ありがとうございました。

ログイン情報を含む確認メールが届きますのでご確認ください。

初めてご登録する場合、登録直後に送られる自動メールの中にある「電子メール・アドレスの確認」ボタンをクリックしてください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 有効な電話番号を入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。

User event | Registration now open!

Realize LIVE: Join the transformation

Realize LIVE 2022 – Registration Now Open!

Realize LIVE returns in person in 2022, uniting the Siemens global user community around a common mission: To co-create a better world.

Join 3,500+ of your peers to advance innovation, engineer the circular economy, and drive change that’s as sustainable as it is profitable.