クラウド型PLM

オンデマンド・ウェビナー | 38 分

CIMdataからスペシャルゲストをお招きするこちらのウェビナーをぜひご視聴ください。クラウド型PLMの利点、最先端PLMがもたらす現在と未来の好機をTeamcenter Xで捕える方法を学ぶことができます。

クラウド型PLM
クラウド型PLM

クラウド型PLMで今日と明日の好機をつかむ

迅速なイノベーション、コスト削減、市場投入期間の短縮を支援するPLMについて考えていますか。クラウド型PLMを検討したことはありますか。

クラウド型PLMを使用して将来に備えた環境を構築することで、事業目標の達成に役立つばかりでなく、ユーザーのオンボーディングを容易にする、場所とデバイスを問わずに製品ライフサイクルデータへのアクセスを安全にする、といった多くの利点も得られます。また、ITのリソース要件とインフラにかけるコストを抑えつつ、短い時間でPLMの利点を実現します。クラウド型PLMは、信頼性、耐久性に優れた最高水準のクラウドサービスを短い時間と少ないコストで利用できるサービスであり、またビジネスのニーズに応じた拡張性もあります。

講演者について:

Tom Gill

エンタープライズバリューおよび統合プラクティスマネージャー シニアコンサルタント, CIMdata

コンピューターを使用したソリューションを設計と製造に応用してきた25年超の経験を持つ。大量生産型企業において20年超の経験を積んだのち、独立系PLMコンサルタントとしての活動期間を経て、2010年にCIMdataに入社。メイン大学にて機械工学の学士号を取得

Bill Lewis

Teamcenter マーケティング・ディレクター, Siemens Digital Industries Software

PLM業界で23年以上の経験を有し、PLMユーザーに成功をもたらすため、多大な役割を果たしている。 PLMを活用してきた自身の経験を踏まえ、顧客の問題を特定して、PLMが組織にもたらす価値を明らかにするとともに、PLMによる問題解決方法とPLMの実装を成功させる方法を伝授している。

Guy Bursell

上級製品マネージャー, Siemens Digital Industries Software

2002年にシーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアに入社以降、航空宇宙 / 防衛産業、ハイテク産業、自動車産業、重機産業、エネルギー産業の顧客と連携し、Teamcenterのサービス提供に務める。2006年に製品管理チームに移籍後はクラウド版Teamcenterに注力。クランフィールド大学においてコンピュータ支援設計および製造の修士号を取得。