本文へ移動

システムシミュレーションを使用してオフロード機械の操作性と燃費を最適化

オンデマンド・ウェビナー

市場や規制当局は、汚染物質の排出、機械の出力、所有コストに関連する性能改善を強く要求しています。加えて、オペレーターの作業条件や快適性改善への圧力も高まっています。

こうした背景でイノベーション競争が激化するのは当然です。重機メーカーが市場シェアを維持、拡大させるためには、イノベーション競争は不可避です。重機システムの性能エンジニアリングは、複雑化するインテリジェントシステムを管理するための新手法です。

Simcenterは、パワートレインの最適化を支援します。Simcenterポートフォリオに含まれるSimcenter Amesimのシステムシミュレーションを活用すると、開発プロセスの初期段階に、ハイブリッドの機能を含む新しい機械のアーキテクチャを仮想で容易に設計できます。

ウェビナーを視聴して、モデルベースのシステムエンジニアリングの利点を学びましょう。
- 燃料消費量を正確に予測
- 複数の設計案と制御戦略の影響を解析
- 機械運転中に失われたエネルギーを回収
- 廃熱回収システムの潜在能力を仮想で評価

ご質問はありますか?