本文へ移動

デジタル・マシン・ショップ: 複数の段取り加工で製造を加速

オンデマンド・ウェビナー | 32 分

高度なCAMソフトウェアで効率を向上

NX CAMを使用して、複数の段取り加工オペレーションのプログラミングを自動化
NX CAMを使用して、複数の段取り加工オペレーションのプログラミングを自動化

このウェビナーでは、複数の段取り加工を使った製造部品について学べます。生産性を向上させる、最新のCNCプログラミングとマシニング技術の知見が深まります。 

シーメンスの専門家が、すべての製造段階を一体化するNX CAD/CAMソフトウェアのデモンストレーションを実施します。部品形状の最適化や関連治具の作成、ツールパスの自動生成、CNCプログラムの検証など、すべてを1つのシステムで実施できます。エンドツーエンド接続により生産を効率化し、リードタイムの短縮と部品品質の向上につなげます。 

次世代の製造プロセスを今すぐ実行できることが分かります。

複数の段取り加工についてのこのウェビナーで学べる内容:

  • 製造性を考慮した部品モデルの最適化
  • 柔軟なCNCプログラミングを実現する関連治具の設計
  • シンクロナス・テクノロジーで仕掛り段階のモデルを素早く作成
  • 複数の段取り加工を使って部品を自動でプログラミング
  • CNCプログラムをデジタル検証して機械の稼働時間を最大化
  • ネットワークに接続されたエンドツーエンドの製造で、変更を効果的に管理
  • デジタル・ツインで製造プロセスを統合

1つの包括的なCAMソフトウェアで効率化

1つのCAMソフトウェアであらゆるジョブをプログラミングします。NX CAMは包括的に統合されたNCプログラミング機能を1つのシステムで提供します。これにより、一貫した3Dモデル、データ、プロセスが使用できるようになり、デジタルスレッドを使用して、計画と工場オペレーションがシームレスに結び付けられます。 

強力なアプリケーション固有のツールを使用して、サイクルタイムを短縮しながら、NCプログラミングを効率化、自動化できます。2.5軸の機械加工や金型製造から、同時5軸ミル加工や大量生産まで、NXを活用すると、1つのCAMソフトウェアを使用して、より優れた部品を迅速に製造できます。

JK Machining: 自動化によって競争力を維持

ミシガン州を拠点とする同社は、100万を超すサイクルに耐えられるように設計された大量生産用のクラス101の金型を中心に扱っています。自動車および医療業界の顧客は、高い品質と厳しい公差、迅速な納品、妥当なコストを求めます。 

JK Machiningはこれまで、金型設計と製造には別々のソフトウェアシステムを使用していましたが、設計から製造への移行に多くのデータを転送させるため、余計な手順を要し、その過程でエラーを発生させていました。また、避けられない (しかも頻繁に生じる) 設計変更の処理も複雑でした。 

そこで、いくつかの重要な基準に基づいて評価した結果、NXの導入を決めました。NXのCADツールには、顧客のモデルを扱える強力な機能が備わっています。NCプログラミングでは、NX CAMの最先端の高速5軸加工機能によって、高度な工作機械を十分に活かすことができます。各種機能を完全に統合したNXは、設計から製造まで、金型開発プロセス全体を自動化する機能を備えていました。

スピーカー:
Americas Channel
CAMテクニカル・コンサルタント
Bryan Dreibelbis氏

ご質問はありますか?