デジタル機械工場: 多軸加工とロボティクスのための明日のCAMソフトウェア

オンデマンド・ウェビナー | 27 分

革新的な部品製造手法を導入

NX CAMを使用した5軸高速荒加工

このウェビナーを視聴すると、シーメンスのNXソフトウェアで明日のテクノロジーを活用して、今すぐ部品製造を加速する方法が分かります。

多軸CNC加工には独自の利点があります。NX CAMの新たな5軸荒加工手法を使うと、切削速度が上がり、少ない設定で済むため市場投入期間が短縮します。

新世代のロボットは、より高い精度の機械加工を実現します。NX CAMを使用すると、ロボットにバリ取り、研磨、穴あけ、その他の二次加工をプログラミングできるため、自動化が可能になり、作業範囲が拡大します。

NXの多軸アディティブ・マニュファクチャリング機能により、メーカーは革新的なテクノロジーを活用して、次世代の部品を量産できるようになります。

このウェビナーでは、次の内容を学びます。

  • 高レベルの自動化を提供する最新のCNCプログラミング・テクノロジー
  • 加工時間を最大60%短縮できる高速5軸荒加工
  • 多軸ロボットによる二次加工で、作業範囲を拡大し、コストを削減
  • ロボティクスを使用したアディティブ・マニュファクチャリングで、大型部品を単一設定で製造
  • デジタル・スレッドでプロセスをエンドツーエンドで接続して生産性を向上

CNC加工、アディティブ・マニュファクチャリング、ロボティクスなど、さまざまな部品製造プロセス向けに包括的なソリューションを提供するNXの機能について、シーメンスの専門家が解説します。

デジタル機械工場を今すぐ実現します。