本文へ移動

デジタル・ツインを強化するモデルベース定義

オンデマンド・ウェビナー | 60 分

信頼できる唯一の情報源

このウェビナーでは、Lifecycle InsightsのChad JacksonがMBD Supplier Readiness調査結果について説明します。メーカーのさまざまな部門組織による現在のオペレーション状況と能力について、調査から分かったことを定量的に示します。調達、ツーリング設計、機械加工、検査、製造指示などのさまざまなアクティビティのモデルベース定義を使用するための特にサプライヤーの能力に注目して説明します。

学べる内容:

  • 契約義務: 今日国防省が交わしている契約の多くには、PMIを含めた3Dモデルの提供を求める条項が含まれています。
  • 設計文書の作成および修正作業の削減: 理論的には、3DモデルにPMIを組み込むと、完全な2D設計図面を詳細に記述するよりも時間が短縮され、この取り組みによるメリットを確実に得ることができます。

Dave Wingrave

製品マネージャー, Siemens PLM Software

Chad Jackson

チーフアナリストおよびコンテンツディレクター, President, Lifecycle

ご質問はありますか?