本文へ移動

短い動画ですぐにわかる!製造の革新によって産業化するアディティブ・マニュファクチャリング

オンデマンド・ウェビナー

[オンデマンド・ウェビナー] 設計から製造、製造現場のデジタル・ツインを支援するエンド・ツー・エンドのソリューション (前編・後編)

設計から製造、製造現場のデジタル・ツインを支援するエンド・ツー・エンドのアディティブ・マニュファクチャリング・ソリューション

近年よく耳にするアディティブ・マニュファクチャリング (AM) は、装置を導入するだけで成功するわけではありません。既存の製品形状をそのままAM技術で製造しても得られる効果はないに等しく、返ってコスト高や製造時間増を招くだけとなります。このAM技術を成功させるには、設計と製造の変化を十分に理解し、ビジネスを再定義することが重要になります。
このオンデマンド・ウェビナーでは、前編・後編に分けて、設計から製造、製造現場のデジタル・ツインを支援するエンド・ツー・エンドのアディティブ・マニュファクチャリング・ソリューション (AM) についてご紹介します。
ぜひ、これら2つのウェビナーをご覧いただき、貴社でのアディティブ・マニュファクチャリングの産業化にお役立てください。

(ウェビナー1) 製造の革新によって産業化するアディティブ・マニュファクチャリング (前編)
※現在表示されているビデオです。

  • AMを採用する目的を、設計視点・製造視点・ビジネス視点でどのように定義し、それぞれで必要な技術のご紹介
  • 設計から製造、製造現場のデジタル化や製造の実行管理まで、プロセスを包括的に支援できるエンド・ツー・エンド・ソリューションのご紹介
  • 市場に流通する代表的なAM技法のご紹介

(ウェビナー2) 製造の革新によって産業化するアディティブ・マニュファクチャリング (後編)
※右のフォームに入力し、「視聴する」をクリックするとすぐに表示されます。

  • 一般的なAMのワークフローに当てはめて、より具体的なAM機能をシーメンスが提唱する領域のデジタル・ツインでどのように実現していくかをご説明