本文へ移動

Mentor PADS設計フローで製品データ管理の極意を引き出す

オンデマンド・ウェビナー | 38 分

PADSを使用してPCB設計の生産性の高める秘策を見逃す手はありません。

PADS PCB設計

次のようなPCB設計に関する問題に覚えはありませんか。

  • チーム全体での最新の設計データの発見、共有、再利用が難しい。
  • 電子設計と機械設計が切り離されている。
  • 終盤での設計変更や製造の問題に直面している。

機械設計チームと電子設計チームの効率的なプロセスとコラボレーションにより、エンジニアリング時間を最大25%短縮する方法について説明します。

Teamcenter Rapid Startの製品データ管理 (PDM) ソフトウェアに、合理的な製品開発の極意があります。Mentor PADSを使用している場合も、その他の機械設計ツールや電子設計ツールを使用している場合でも、次の利点を得られます。

  • 使いやすい
  • 管理しやすい
  • ITリソースと投資を最小限に抑えられる

複数のアプリケーションや場所に分散する設計データを単一の安全なシステムへと集約し、関係者全員がデータを簡単に検索して再利用できるようにする方法について説明します。Teamcenterは、Mentor PADS内でも、任意のWebブラウザからでも使用できます。

機械設計と電子設計を1つの部品表にまとめることができるため、エンジニアリングと製造の両方で、製品全体を可視化します。貴重な時間をデータの検索に費やす代わりに、設計の再利用と最適化に専念できるため、コストを削減し、製品のイノベーションを促進することができます。