よりスマートな工場の構築には部材管理の完全自動化が急務

オンデマンド・ウェビナー | 40 分

Material Managementは、在庫レベルと材料の無駄を削減すると同時に、工場の生産性と製品品質を向上させ、明確なROIをもたらすソリューションです。

部材管理

工場内のすべての部材を管理する自動化ソリューションを使って、部材管理を行えるとしたらどうなるでしょう。工場内での部材の動きが完全に可視化され、製造現場で使用された部材の使用量が追跡されれば、部材補充に必要な時間がほぼゼロに近付きます。部材管理ソリューションがラインの生産能力を把握し、現在の部材がなくなる前に知らせてくれます。

電子機器メーカーがよりスマートな工場を今すぐ構築するためにValor Material Managementにできることを、私たちの経験からご紹介します。

PCB製造向け部材管理ソリューション

幅広い電子機器製品を迅速に納品してほしいという要求が高まる中で、メーカー各社は生産性を大幅に向上させる方法を常に探っています。今日の製造業において、作業効率を低下させる事象で最も多いのは、生産に必要な部材が見つからないことです。部材の不足はライン生産の停止につながり、倉庫や工場で部材を探すために時間や人手が奪われます。

このウェビナーでは、工場内の部材の管理と可視化という課題に対し、Valor® Material Managementがどのように役立つかを紹介しています。Material Managementは、在庫レベルと材料の無駄を削減すると同時に、工場の生産性と製品品質を向上させ、明確なROIをもたらすソリューションです。

講演者:

Sagi Reuvenは、Valorのショップフロア事業マネージャーです。自動部材管理の導入についてのビジョンと取り組みをお話しします。

Sagi Reuven

ショップフロア事業マネージャー, Valor