本文へ移動

産業用IoTとデータ解析を活用して競合他社の先を行く

オンデマンド・ウェビナー

SASとシーメンスによる「産業用IoTとデータ解析を活用して競合他社の先を行く方法」の概要をこのウェビナーでご覧ください。

産業用IoTとデータ解析を活用して競合他社の先を行く方法

IoT、自動化、デジタライゼーションは、オペレーション最適化、コスト削減、生産性向上を実現するために必須の要素となっています。いずれの場合にも、持っているデータを効果的に活用して重要な知見を得ることが鍵となります。

SAS、シーメンス、Futurum Researchの専門家がインダストリー4.0時代のIIoTと解析について語り合うこのオンデマンド・ウェビナーをご覧ください。

学べる内容:

  • 解析によって実現する産業用IoTの可能性
  • ストリーミング解析を使用すると、なぜクラウドデータやエッジデータを最大限に活用できるのか
  • 最も効果的なソリューションでパートナーエコシステムが果たす役割

Jason Mann

IoTバイスプレジデント, SAS

Oskar Möbert

システム設計責任者, Siemens Digital Industries Software

Daniel Newman

主席アナリストおよび創立パートナー, Futurum Research

ご質問はありますか?