本文へ移動

IIoTプラットフォームの導入を加速し、成功させる方法

オンデマンド・ウェビナー | 40 分

事前組み込み型インダストリアルIoT (IIoT) プラットフォームを実装する利点を学びましょう。

Mindsphere IIoT

どのビジネスにも業界独自の固有のニーズがあるものです。こうしたことから、IIoTプラットフォームを内製する選択をする製造企業もありますが、その選択が複雑化を招き、ビジネスにリスクをもたらすことがあります。プラットフォーム構築には文字通り、非常に時間がかかるばかりでなく、保守時のバグ修正や機能拡張のために複雑化が増していきます。製造企業としては、自社のリソースはむしろ、本来のビジネスに最も影響の大きい領域のイノベーションを推進するため費やすべきでしょう。

Microsoft AzureとSiemens MindSphereの両チームのリーダーは自社のIIoTプラットフォーム開発にあたって課題に向き合い、Azure版MindSphereとも言える事前組み込みソリューションの検討を続けてきました。このウェビナーでは、課題をいかに克服し、迅速、効果的、かつコスト効率に優れた方法でプラットフォームを導入したかを説明します。

学べる内容:

  • IIoTプラットフォームを導入する最良の方法
  • イノベーションを加速して競争優位性を獲得する方法
  • 内製か購入の問題に他社はどう対処しているのか