システムシミュレーションがハイブリッド電気推進装置のパフォーマンスに及ぼす影響を学ぶ

オンデマンド・ウェビナー | 56 分

ハイブリッド電気推進装置のパフォーマンス評価

ハイブリッド電気推進装置のパフォーマンス評価

ハイブリット電気推進装置の開発においては、複数の設計領域と専門性を組み合わせることで、期待されるパフォーマンスを達成する必要があります。

設計者は、MBSEアプローチを使用して、エンジン操作性、熱管理、全体的な統合パフォーマンスといったハイブリッド電気の構成を評価します。

このウェビナーの内容:

  • システムシミュレーションモデルのアーキテクチャーをどのように作成し、すべてのシステムを統合して、パフォーマンス解析 (バッテリー、電気モーター、ガスタービン、プロペラ、航空機モデル) を実行するか
  • 参照ミッション用に複数のハイブリッド化のレベルを比較する方法
  • 大規模組織においてシミュレーションモデルを展開する方法

このウェビナーでは特に次の2つの点を重点的にお話しします。まずは、既存のリージョナルジェットであるATR 42-500のハイブリッド化について、もう一つは、完全な回転翼機の動作のミッション解析についてです。

スピーカー: 航空宇宙業界 ビジネス開発 Sylvain Pluchart