本文へ移動

HVAC CFDソフトウェアを使用して、耐障害性の革新的な冷却システム開発を高速化

オンデマンド・ウェビナー | 48 分

ネイティブCAD環境に統合された高速で使いやすく業界実証済みのHVAC CFDソフトウェアを使用して、気流を最適化する方法を学ぶ

NX-CAD環境の組み込みHVAC CFDソフトウェア

消費エネルギーの半分近くがスペースの冷暖房に使われることを踏まえ、HVACメーカー (システムメーカーおよび部品メーカー) は、開発コストを削減しつつ、変化を続ける設計要件を確実に満たすだけではなく、エネルギー効率に優れた製品の提供しなければならないという複雑な課題に直面しています。CAD組み込みHVAC CFDソフトウェアの登場は、80%の熱効率を達成する、製品設計期間を3分の1に短縮するなど数々の成果を収め、冷暖房業界に破壊的とも言える変化をもたらしてきました。

Simcenter FLOEFDを使用すると、高価な設備投資や試作品作成に踏み切る前のコンセプト設計から最終検証の段階で、エンジニアがHVAC機器とシステムの性能をシミュレーションできます。流量を増加させる、エネルギー効率を最適化させる、または動作条件の予期せぬ変化が招く問題に対する解を高精度に探索するといったイノベーションを追求する作業において、HVAC CFDソフトウェアは価値ある情報を提供するとともに、正しい選択を下せるように設計者を導きます。

CAD組み込みHVAC CFDソフトウェアを紹介するこのウェビナーでは、設計者とエンジニアに方々に次の情報をお届けします。

  • 高度なシミュレーションプロセスをCADソフトウェアから直接実行する方法
  • HVAC CFDソフトウェアを使用することで、設計とエンジニアリングに役立つ情報を得る方法
  • 性能、熱快適性、エネルギー効率を向上させるため、HVACシステムとコンポーネント (バルブ、ダンパー、熱交換器など) を最適化する方法