本文へ移動

重機の騒音振動の性能を最適化する

オンデマンド・ウェビナー

重機エンジニアリング業界は、機械の騒音振動 (N&V) の性能向上への要求といった、重要な課題に直面しています。

重機のN&Vエンジニアリングに関しては、いくつかの主要な革新的分野で取り組みが行われています。デジタル・ツインの実装によって、エンド・ツー・エンドのN&Vエンジニアリング手法を使えるようになり、市場投入期間を短縮し、製品リコールを防止し、顧客の期待に応えることができます。

N&Vエンジニアリングの革新的分野についてSteven Domがご紹介します。エキスパートから学べる貴重なチャンスです。次の知見が得られます。 

  • 属性のバランスを取るために、シミュレーション領域と物理学を統合することにより、すべての重要なシステム特性に対応する方法
  • モデルを時間とともに進化させることで、製品およびその動作環境との同期を維持する方法
  • 解析と複合領域の設計探索を適用することで、より良い設計をより短時間に高い信頼度で実現する方法
  • 求められる性能を発揮できるようにシステム・アーキテクチャーを最適化し、迅速にサインオフするための複数精度のデジタル・ツインを提供する方法

この手法で得られる利点とさらなるエンジニアリングの知見、および重機設計のための完全なデジタル・ツイン作成に向けた次のステップについてもお話しします。

Have Questions?