本文へ移動

産業機械 / 重機の次世代設計

オンデマンド・ウェビナー | 50 分

電気設計と機械設計を統合し、単一の没入型設計環境内に真のジェネレーティブ・デザイン、アディティブ・マニュファクチャリング、コラボレーションを実現する方法を学ぶ。

重機設計

重機メーカーは、現場の安全性、環境保健、および効率性に関する内外の課題の増加に直面しています。業界は機械のゼロハーム、ゼロダウンタイム、およびゼロエミッションへ向けて前進しています。競合他社や、規制当局、顧客からの圧力は強まっており、求めに応え、期待を上回る製品を届けなければなりません。しかも、技術が目まぐるしく変化し、電化、自動化、そしてコネクティビティの増加が進んでいます。

次世代の機械には次世代の設計ソリューションが必要です。それは、設計と検証ツールが統合されており、イノベーションを阻む障壁をなくすものでなければなりません。

学べる内容

  • 高度な設計 / 製造手法を使用して、重量とコストを削減する方法
  • 電気設計と機械設計を統合した設計ソリューションで最新のコネクテッドマシンの設計を合理化する方法
  • シミュレーションと検証の統合ツールを使用して、設計のトレードオフを早期に検討し、改良する方法

Hendrik Lange

重機担当ディレクター, Siemens Digital Industries Software

Tom Spangler

マーケティング・マネージャー , Siemens Digital Industries Software

ご質問はありますか?